1.9-1 YouTube 2.2 Diary 日々のつれづれ 2.6−4 キッチン・料理

ヨーグルトメーカー活用法・ローストポークの作り方【YouTube】

肉料理のレベルが変わる!低温調理すごい

最近ハマっているのが低温調理での肉料理。ヨーグルトメーカーで出来るよという触れ込みで初めて知った低温調理の世界。もともとはフレンチのシェフが絶妙な温度で肉の温度を上げるためにできた手法で、普通は専用の調理器(温度棒みたいなやつ)を使うのだけれど。

それをヨーグルトメーカーでもやっちゃえるよ、というので試してみたら、超いい!というので、いろんなお肉を取り寄せたりしてトライしています。

低温調理でローストポークをつくるメリット

その中でも簡単だなと思ったのが、鶏むね肉と今回ご紹介しているローストポーク(豚かたまり肉)。材料が比較的安価で、ふつうのスーパーでも手に入れやすいのがポイント。

低温調理でローストポークをつくる最大のメリットは「失敗がない」というところ。ローストポークで一番やりがちな失敗は、「火を入れすぎて単なるゆで豚・煮豚になっちゃう」ところ。ローストポークは、外側は焼き色がつけられているけれど、内側はほのかにピンク色になっているややレアみたいな食感が美味しさの決め手。それを温度と時間を調節して調理することで、その加減を勝手にコントロールしてくれるのがとてもいい。

ほったらかしで簡単調理

あと、今の家にみんないる時期に合ってるなと思うのは、「勝手に調理してくれる」というところ。セットしたらあとは放置でOK。タイマーが鳴ったら最後の焼入れをするだけ。

しかも普通の低温調理器の場合は、基本湯煎をするのでガスコンロでそれをやるときは、やはり火加減などに注意しなくちゃいけないけど、ヨーグルトメーカーなら電気なのでそれも必要なし。おそらく電気圧力鍋なんかも同じ理由で今人気があるんだろうなあ・・・(実はほしい)

 

 

これが通常の?低温調理器

 

最近気になる電気圧力鍋。アイリスオーヤマも参入したってことはだいぶ大衆化?しているはず。

↑ これが一番今気になっている電気圧力鍋だけど、置き場所の問題と、普通の圧力鍋持ってるし必要?という根本レベルの問題と笑。

わりと長編、アツくいろいろ語っております

最近の動画制作と料理な日々
おうちで日本一周グルメ旅をはじめます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like