2- Lifestyle ライフスタイル 2.2 Diary 日々のつれづれ 2.5-1 Mindset 楽しく仕事をする方法・マインドセット

Amazon musicの高音質版HDを使ってみたら久々にいいオーディオで音を聴きたくなった

音楽をいつも聴きたいわけじゃないけど良い音にはこだわる派

昔から趣味が女子じゃないと言われておりまして。ほっといてくれと思うけど、確かに学生時代からブランドものバッグやお洋服を買う情熱以上に、男子がこだわりがちのマウンテンバイクやらPCといったガジェットにお小遣いを費やしていたのは事実。

その昔、オタク的趣味のなかに「オーディオマニア」というのがありました。今や専門誌もほぼ絶滅し、オーディオ機器を揃えるのに何百万もかけるなんて人種がいるのすら知らない人も多いかもしれないけれど、以前は専門誌が書店で平置きされるほどにはオーディオ好きという人がいたものです。

わたしはそんなマニアの端くれにもかからないくらいほど小さなこだわりだし、そもそも音楽が全然なくても生きていけるけれど、音そのものにはこだわりがあって、「どうせ聴くならいい音で聴きたい」と思ってます。

いい音というのは、一言で表現するのが難しいけれど、臨場感と透明感がある音色、といえばよいでしょうか。

音楽のサブスクリプションサービスいろいろ

最近、いろんな分野で月額いくら、というサブスクリプションと言われるサービスが出てきていて、わたしもその罠・・・恩恵をw受けている人のひとり。Spotifyも無料でいろいろ聴けるので試していたけれど、途中で入る有料サービスのCMがあまりにウザくて聴くのをやめてしまった。今、使っているのはAmazonPrimeミュージック。これで聴ける範囲で楽しんでました。

AmazonPrimeMusicで満足してたけど・・・

わたしはプライム会員なので、基本無料というか追加料金なしでこのサービスを受けられる。通常はオンライン上でいろんな音楽が聴けるんだけど、気に入ったアルバムはダウンロードもできるので、昔CDで持っていた懐かしのあれやこれやをiPhoneにダウンロードして聴いたりしていた。

最近 Unlimitedという「最初無料で惹きつけておいて有料サービスに引き込む」いつものサービスが出てきて、今までは聞けていた音楽がいつのまにかUnlimited専用になったりしていたけれど、それでもまだお試しすらしないでこのまま引っ張る予定だったのだけれど。

もっといい音で聴けるサービス?Amazon Prime Music HD

AmazonPrimeミュージックで充分と思ってたわたしだけれど、ここ数日、家でずっとのんびり風邪の回復を待つ日々が続いているさなか、気分転換に近くのホテルのカフェラウンジに行ったときに、そこがあまりに居心地よく、なかでも流れている音というか音質がめちゃよかったことに感銘を受けました。「やっぱりいい音で音楽を聴くっていいよなあ」「ハイレゾってなんだっけ」と、急に高音質に対する欲求がむくむくともたげてきたのです。

それで気づいたんです。わたしがあまりサブスクリプションサービスに心惹かれなかったのは「どう聴いてもCD音質にはかなわないな」という音へのこだわりを実はとても持っていたということに。

そんな中、去年の秋頃から、Amazonで「ハイレゾ音質」でサブスクリプションサービスってのもスタートしているというニュースを検索で見つけました。えーそんなの全然知らなかったよー! それがAmazonPrimeMusicの最上級サービス Amazon Prime Music HD

いろいろプランがあるけど、それの最上級版が高音質を楽しめるHDというサービスのよう。聴ける曲の量は左端のPRIME以外は全部同じ。個人かファミリー・学生かという属性の違いで一番右のHDだけ音質を上げたものになっています。最近は慣れてしまって「こんなもんか」と思っているけれど、明らかにこのサブスクリプションサービスの音質っていいとはいえない。雑踏のなか小さなヘッドフォンで聴くくらいならそれでも気にならないけれど、オフィスや家でスピーカーを通して聴くには、少なくともわたしは積極的に聴こうという気にならなかったのです。

20年前から置きっぱなしのオーディオでCDを聴いてみる

今住んでいるのは、20年ぶりくらいに戻ってきた実家なので、過去わたしが置き去りにしたモノもあるのだけれど、その中に当時こだわりまくって購入したオーディオもあって。それがBOSEのスピーカーとDENONのCDプレーヤーとミニアンプ。バラで揃えているところがプチマニア。当時はまだかろうじて残っていた大阪日本橋の小さなオーディオ専門店を何軒かはしごして試聴して買った朧げな記憶がある(今もまだあるのかな・・たぶんないよね)。

そのオーディオは今や実家の母しか聴かないものになっていて、わたしは専らPCから繋げたそこそこいい音が出る外付けスピーカー(小さなこだわり)でBGM的に聴くかヘッドフォンでたまに聴く程度。もしかして最近あまり音楽を積極的に聴きたくないのは、この音が良くないっていうところから来ているでは??と気がついたのです。

なので、ロックやポップスでも音の透明感や響きは機器によって変わるけれど、一番違いがわかるのはクラシック。このAmazon Prime Music UnlimitedのHD(URTRA HD音質)というのがどれくらい高音質なのか比べてみることにしました。

聴いたのはショパンのピアノ協奏曲第1番。

厳密にはこの↑演奏ではないし、CDプレーヤーも結構いいのを揃えたので、音質に差はある程度あるかと思うけれど、どうだろうか?Amazon Prime Music UnlimitedのHD版にも1ヶ月お試し無料があったので、まずは試してみることに。

比べて聴いたのはラン・ラン(パンダじゃないよ)のショパン

同じ曲でも演奏者によってテンポやムードなども全然違うというのを改めて感じる。クラシックもものすごく聴くというわけじゃないけど、たまに聴くとなんだか落ち着く。以前はよく車の中で聴いてたんだけど最近クルマも手放したから、合唱参加した第九以外を聴くのは久しぶり。

通常版と(ULTRAじゃない)HD版でも違いは感じる!

まずは音がよい密閉型のヘッドフォンを使って聴き比べ。通常版だってそこまで音が悪いということはない。HD版のお試しをすると、今までのAmazonミュージックで自分がつくっていたリストなどもそのまま高音質版に自動でアップグレードされるらしい。HD版にして少し待って(データ量が多いためダウンロードに今までより少し時間がかかるみたい)聴いてみる。

なるほど、確かにだいぶ音に深みが出たような気もする。次にiPhoneとアンプをアナログで繋いで、同時にCDでもプレイさせて比較してみる。
最初は明らかにCDのがいいんじゃ?と思ったけど、聴き込んでいくうちに、その差はだいぶ縮まってきた。ULTRA HDで聴く音はヘッドフォンでもスピーカーでもだいぶいい感じだったし、これはなかなかいけるサービスでは??

ネットでこのサービスについて調べてみたら、やはりオーディオマニア系の人たちの評論で「これは使える」という評判だった。CDを超えるハイレゾ音質で月2,000円なら月にCD1枚買うより安いし、あれこれ聴きたくなる、と。日本もとうとうここまできたか、という論調。ふむふむ。

 気になった人はこちらクリックしてみてね。月額980円のUnlimitedプランでも新規登録で1ヶ月無料で使えてさらに500ポイントももらえるので、お試しするのがGOOD。

アンプの調子がとても悪いので買い替えたくなる→その後購入しました!

それはそうと久々に家でCDを聴いてみたら、どうにも音の左右バランスがおかしい。スピーカーの接続不良かと思って調べてみたらそうでもなく。どうやら20年モノのアンプの故障が発生している模様。まあたいして使ってないとはいえ、そろそろ寿命と言われたらまあそうかもしれない年月が流れております。ちょっと前に買ったっていうイメージだったんだけどな〜・・・それから2台買い替えてるから、当然年月は経っているのでしょう。

今、事務所でその2台目に買い替えたONKYOのCDレシーバーにUSB接続で、AmazonPrimeMusicのULTRA HD音質の音をかけているけど、やっぱりいいわ〜。

わたしが使ってるCDプレーヤーの後継機種がおそらくこちらなのかな。わたしのはネットワーク対応などしてないシンプルなやつだけど。これも小さいのになかなかデキた子で、一軒家のマッサージサロンやってたときはこれでヒーリング音楽をかけていた。CDなんて当時から使うことは減っていたけれど、とにかくチープな音が許せない。一度いい音を知ってしまったら、ペラペラの音は耐えられなくなる。この音に対する敏感さって、他の感覚の鋭さとももしかしたら少し関係あるのかもしれないな〜とふと思ったり。

調べてみて、今自宅のアンプをこれに取り替えたい・・・という衝動に駆られている。Amazonの評判もなかなかよいし、昔ほどオーディオ機器の値段も高くない。(20年前にえいって買った今使ってるCDプレーヤーはピュアオーディオ入門機という位置づけで80,000円くらいした記憶がある。まだバブルの残り香が・・・)

後日こちらのデノン Denon PMA-600NE Blurtooth & デジタル入力搭載 プリメインアンプ プレミアムシルバー PMA-600NESP を買ってしまいました。というかこの記事アップしてすぐ買ったような(笑)。ちなみに今Amazonで見たらベストセラー1位になってた!(2020年6月末現在)36,000円と当時より値上げされてる感じもします。(そのときはビックカメラで34,890円で購入、現在税込36,900円になってる!)やはりステイホーム期間で、みんな家にあるものをグレードアップしようとしてるんだなあ。

でも実際このアンプ、Bluetooth機能がすごく反応もよくて、いい音で鳴らしてくれるので大満足しています!

写真は2019年5月に行ったハワイ・ワイキキのビーチで撮影したもの。夏が恋しい〜

爆安エアアジア(AirAsia)関空ーハワイ・ホノルル便とホステル泊でハワイ激安女子ひとり旅!
ヨーグルトメーカーで発酵・増産!R-1ヨーグルトの作り方【YouTube】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like