1.04.2 OAHU オアフ島 2.2 Diary 日々のつれづれ

爆安エアアジア(AirAsia)関空ーハワイ・ホノルル便とホステル泊でハワイ激安女子ひとり旅!

はじまりは2018年11月のこと

それは去年2018年の11月、いつものように格安LCCのバーゲン情報をチェックしていて、AirAsia(エアアジア)で関空発のものすごく安いハワイ(ホノルル)行きのチケットを発見したところからはじまりました。。「LCCのバーゲン価格なんて見せ金みたいなものでしょ」と思ってました。実際、航空運賃に加え、だいたいは税金や空港使用料、支払手数料とかいうよくわからん追加料金がかかって支払価格が表示価格の2〜3倍になることがほとんど。

が、しかし。エアアジア・ジャパンはなかなかどうしてやってくれました!。
そんな諸々手数料を入れてもホノルル往復が18,000円台になる日があったのです!!(手荷物預けなしの場合)

それが今日、5月6日深夜発の航空券。確かにGW最終日の出発なんて、カタギな会社員には絶対取れないチケットではあります。この価格ならもしかして行けなくなってもダメージは最小限、と思って出発半年前にエイっとチケットを取ったのでした。

行けると決まって受託手荷物料金を追加で支払い

で、直前の先月、とりあえず行けそうってなったので手荷物預けを追加。それでも往復30,000円以下というびっくり価格でオアフ往復できることになりました。いやーすごい時代なりよ。

まあマイレージ使ってタダ航空券ってのよりはインパクト少ないけど(マイルでハワイ往復2回くらいやったことある)それでもやっぱりリーズナブルにハワイに行けるのはうれしいですよね。

ホノルルへは10回以上渡航歴あり、世界でお気に入りな場所のひとつ

ハワイは好きで、ホノルルにもたぶん10回は行ってるし、昔ハワイ島に住んでたこともあるけど、正直そこまでホリックというほどではなく。ひとりでハワイも2回くらいやっていて(そのときはボディワーク系のワークショップ参加だったので予定が詰まってましたが)ワイキキの激安ホステルにも2度ほど泊まったことがありました。なのでまたそこに泊まるほどでもないしな〜と、チケットを取ってから何をするか考えはじめるありさま。

なので「行っても特別することないわ」と最初は思ってテンションもやや低めだったですが、いろいろ最近の情報を調べているうちに、なんだかんだでハワイも進化していて、やりたいことが増えてきました。

オーガニックスーパー・ショップ、アートな試み、シェアサイクル/ライドなどを調査!

というわけで、今回はオーガニックストアやコスメ情報、最近開けてきたというアートな町カカアコ〜ダウンタウンの様子、ハワイ大学があるマノア周辺、ファーマーズマーケットやあまり歩いたことのないトレイルなどを訪問するつもり。写真をガツガツ撮りながら、動画もちょいちょい撮りながら、最後はホノルルトライアスロンを見学などしながら1週間ちょっとのホノルルライフを楽しんでこようと思ってます!

今回は基本激安モードで動くので、バスとbikiっていうレンタサイクルの仕組みを活用しまくって動き、宿泊は最終日以外はマノアの日系人のおばあちゃんがやってるというユースホステルの女子ドミで。費用は抑えるけれど、貧乏くさくはしない!というのがわたしの旅のモットー。ちょいちょい自炊やTOGOなどで倹約しつつ(ハワイの外食は高いんですよね〜)思う存分楽しんできたいと思います! 

といいながら動画撮ったり写真撮ったり、Blog記事書いたり、原稿仕事やったりと普通に現地でもやってることは変わらない気がしますが!
ではでは現地レポもお楽しみに〜

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like