1.05.2 Cuba キューバ

バイバイまたね!キューバ!【キューバの旅29】

キューバ旅全部みる

ハバナ最後の朝は若きダンサーに見惚れつつスペイン語レッスン【キューバの旅28】

キューバの旅28から続きます

宿のおにいさんにあいさつ

4日間お世話になった宿をチェックアウトして、いよいよハバナを発ちます。
最後におにいさんを呼んで記念撮影しようって話をしたら、今まで見たことがなかった奥さんもつれてきてくれました。なんとこんなかわいい赤ちゃんもいたなんて!

ファミリーと一緒に記念撮影。奥さんもベイビーちゃんもかわいい〜

赤ちゃんの抱き方がなんか独特(笑)

キューバの人の人なつこい笑顔に癒やされまくり。家族経営でおじいちゃんおばあちゃんもいたんですが、そのうちの一人はやや認知症気味で、たまに自分たちの部屋に入ろうとしたりなんてこともあったのですが、なんというかとてもおおらかにそれをみんなが許容している感じがあっていいなあと思いました。

ありがとう〜お世話になりました!

ちなみにこの白い帽子や白い服などは、キリスト教のなかでもキューバ独自の宗派「サンテリア」という流派で決まっているものらしいです。全身白といいつつ蛍光のパンツを重ねてるところがいい(笑)

参考記事:キューバ共和国のファッションとは? -vol.3-

タクシーで空港へ

タクシーを呼んでもらって荷物を積んで空港へ向かいます。実直そうなベテランドライバー風。

途中、別れを惜しむべく車窓から写真を撮ってみたり。

空港に到着しました!NYのイエローキャブを真似てるのか、黄色のタクシーが多かったかな。でも絶対黄色というわけでもなさそうでした。空港にいるのはわりと新車に近いようなピカピカのタクシーが多かった。

空港でハバナクラブに最後のお別れ

チェックイン後、空港のカフェラウンジで最後の乾杯を。というかCUC(キューバのお金)の余りをここで使ってしまう作戦。

 キューバは今目的地としてある種ブームになってるので、いろんな国からたくさん観光客がやってきております。 

ラテーンなみなさま スタイル抜群な人ばかりじゃないけど堂々としてみんなカッコよくみえる

陽気なメキシカンに遭遇

キューバから日本への直行便はないので、帰りはメキシコシティ経由で帰国します。
往復アエロメヒコ航空利用なのですが、隣のゲートがやけに騒がしい。なんだろう?と思って行き先を見てみるとなんとロシア「モスクワ」行き。おお、キューバ経由でロシア!元社会主義国同士で仲いいんだなと妙に納得。

そしてこのときちょうどFIFAワールドカップサッカーがロシアで行われていて、メキシコが予選を突破していいとこまで進んでいるところなのでした。彼らはその応援団。そりゃ盛り上がるわな〜

メキシコシティへGO

バイバイまたねキューバ!
そうしてハバナ ホセ・マルティ国際空港を後にしてメキシコシティに向かいました。

キューバ編終了!
メキシコ番外編 メキシコシティ市内弾丸往復 に続きます

ハバナ最後の朝は若きダンサーに見惚れつつスペイン語レッスン【キューバの旅28】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like