2.1 body&mind からだとこころ 2.2 Diary 日々のつれづれ 2.5-1 Mindset 楽しく仕事をする方法・マインドセット

地味で堅実な機材とこころのアップデート

自分の行動のあり方を変えていくために

去年の秋、ちょうどフィンランド・エストニア・ラトビアの旅から帰国した頃くらいから、2019年以降の自分のあり方や仕事の方向性などをじっくりと考える時間を持つようになりました。

神奈川三浦半島・秋谷でボディセラピーサロンをメインにやっていたときから、2017年大阪に戻ってきて事務所をDIYしてつくったりしながら、ライターやコミュニティデザインの仕事について試行錯誤した1年と、なるべく多く旅に出ようと決めて、少ない予算でいかに楽しむか?をテーマに、特に今まで行ったことのない国や久しぶりに訪れるアジア圏を旅しまくった2018年。

何もしなかったわけじゃないけど、基本かなりスローに休憩しながら「次の一手をどうするか」を真剣に考えてきた2年間だったように思います。

ちょうど去年の今頃、車を手放す前に!と訪れた南紀白浜アドベンチャーワールドのオウムさん

そして2019年。そろそろ休憩時間は終わりでもいいかな、とようやく次に向けて動き出す準備を今しているような気がします。

無理やり、根性で「仕事しなくては」とか「お金稼がなくては」というマインドで動くのではなくて、自分が取り組みたい、やりたいと思っていることに、無理なく楽しく積極的に動いていくために。

ここ数年は、好きなことでもとにかく先に来るのが「めんどくさい」「大変だよなー」の感覚。やりたいことも、やりたくないような、でもやっぱりやりたいようなそんな感覚だったんです。

自分のマインドの大元の部分を見つめて、動かしていく

まずはやりたいことやるのがいいよね、という考え方で、本気でやりたくない仕事はやらず、楽しそう!と思う仕事だけやって、それ以外に行きたかった旅に行きまくって。体力ないからとにかく睡眠時間が欲しいので、ここ数ヶ月は特に寝まくって、朝二度寝最高、午後出勤最高みたいに自分を甘やかしまくって。

個人事業主を15年近くやると、もう先行き不安定なことには慣れているけれど、それでもやっぱりセラピストという仕事、命を削ってやっていたと思うし、とにかくここ数年、なにか芯の部分から疲れている自覚もあったから、変な言い方かもしれないけど気合を入れて休んだのがこの2年だったように思います。まあ引越もしたし仕事も全くしなかったわけじゃないから、なんだかんだ動いてはいたけれど。

で、旅もしまくって、発信が追いつかないくらいたくさん行って、だいぶ満足してきたわけです。

子パンダの彩浜(さいひん)ちゃん

いろいろ機材のアップデート

それと同時に、去年後半から今年にかけて、Macやカメラ、iPhoneなど、今まで使っていた機材を変更することが増えました。SONYのα7を2から3にしたりとか、iPhoneを長年使った6から8にしたり、GoProを5から7に変えたりとか。

そのどれもがものすごーく地味な変化。見た目がほぼどれも変わらない。機種が同じだから当たり前かもしれないけど、確かに性能は全部アップしてるんだけど、下取り出して新しくしただけだからモノが増えたわけでもないし、新鮮さが全くない。

今日はさらに地味に、2013年型のMacbook ProがHDD容量不足などで新しいOSにインストールできない問題を解決するべく、自分でMacBookの中のSSD(ハードディスク)を換える作業に費やす1日。ついでにメモリも増量してOSアップグレードインストールして。買い直すよりは断然安いけど、なんだかんだで万単位のお金が出ていくわりには当たり前だけどまったく見た目は変わることなく。

iPhoneも6と8ってほんとに何も見た目が変わらない。ちょっと重くなって分厚くなったのとカメラがよくなったなー、バッテリー持つようになったなーとか改善点はたくさんあって快適だけど、なにせ使用感が全く変わらない。わかっててそうしたからいいんだけど、でもやっぱり新鮮味や驚きはそこにないなーと思ったりして。

自分も地味にアップデートしているのかも

そういう地味な変化。自分自身もそういうふうに今見た目は同じでも中身が違うっていう風に変えようとしているのかな、と感じています。仕事のやり方や高いモチベーションを習慣化するための手法など、今、自分の仕事やマインドのあり方をより強化するために取り組んでいることは、新しい仕事そのものではなく、ひたすら地味な筋トレ練習のようなもの。

アファメーションの手法をつかってみたり、習慣化のためのアプリやGTD、ポモドーロ・テクニックを導入したり、頭の中を整理するためにマインドマップもアプリ入れていろいろつくったり。

時にはスピリチュアルなアプローチも使って、フラワーエッセンスやオラクルカード的なもので自分をヒーリングしたり、波動の高い場所に行って英気を養ったり。もうなんでもやれることは何でもやる勢いで。(そのうち効果が高かったものはご紹介しますね〜)

笹はおいしいな

で、思ったのが、この地味な機材のアップデートと、自分が今取り組んでいる仕事に取り組む前の姿勢や態度の変革チャレンジって、どちらもすごく似ているなあということ。

試合じゃなくて練習、派手な結果の前の地味な鍛錬とか、練習環境の整備みたいなもので、完全に土台づくり。それもイチから土台をつくるのではなく、一度作った土台をさらに強固なものにしていくというスーパー地味でコツコツが必要な部分。

そういうのめっちゃ苦手って思ってるその部分を、今は少しずつ動かしていっているのかなあ、と思っているのです。だから地味だけどたぶんめちゃ大事。2019年にやろう!と思っていること、ちょっと前までは「やりたいけど面倒って気分の方が強いな」だったところが少しずつ「面倒」よりも「やっぱりやろう、やりたいよね」に変わってきてるところだから、この気持ちを大事に育てていきたい、根気よく。

というわけでものすごい現実的な話ですが古くなったMacBookは買い替えよりも自力で中身交換するのチャレンジする価値あるかと。Macbook Pro Late2013のSSD交換やってよかった。リンク先のやつを買ったんだけど、年式によって購入するものも違うからドキドキした。でもキットに小さいドライバとか全部セットされてたから作業自体は時間はかかったけどわりと簡単でした。ついでにOSもSierraからMojaveにランクアップして快適。

自分の気持ちもランクアップしてサクサク動くようになるといいな〜。

ペンギンもかわいい パンダもペンギンも白黒ってのがいいのかしらん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like