1-Travel 旅 1.5 JAPAN 日本 1.5-20 関東甲信越 1.6 ゲストハウス

2018年前半ゲストハウスプレス編集長が宿泊したゲストハウスまとめー国内編その2

今年ゲストハウスプレス編集長がロケハンや仕事も含めほとんど自腹で泊まったゲストハウスをご紹介します!こちらは6月からの第二弾!その1はこちら↓

ゲストハウスプレス編集長が2018年前半に宿泊したゲストハウスまとめー国内編その1

2018年6月

UNPLAN(東京)

ゲストハウスプレス・フリーペーパー21号目の取材で訪れました!
前日から宿泊。泊まるのは2回めでしたが相変わらず静かで落ち着く空間。

ベッド内にiPodみたいなスマホがスタンバイされてましたが、いまいち使い方がよくわからず充電できる電源がひとつ減ってたのですぐに抜いてしまった・・。

ここはラウンジ部分の居心地もよいけど屋上やキッチンなど上階も設備があるので、女子ドミ(1F)に泊まった人もいろいろ探検すると楽しいですね。

ゲストハウスプレスでの紹介

ゲストハウスプレス・フリーペーパーVol.21発行しました!

東京ひかりゲストハウス(東京)

遠征が続くとたまに「ただいま〜」って言って挨拶するようなゲストハウスに泊まりたくなります。(毎回それだとわたしはちょっと疲れてしまうのでほどほどが好き)ここはわたしにとっての落ち着くそんな宿。ファミリー運営でほっこりできる、そんな宿です。ここで泊まってNuiに飲みに行くのが東京の過ごし方協力オススメのひとつ。

この日はどうやら写真も撮っておらず。なので去年の写真を!
そういえばこのとき久美子さんとスピリチュアル系?「願えば叶うよ本当に」みたいな引き寄せ的な話で盛り上がったようなかすかな記憶が。

1年ちょい前に泊まったときの記事↓

蔵前・東京ひかりゲストハウスの不思議な夜

Nui.Hostel&Rounge(東京)

上述の東京ひかりゲストハウスとすごい近いんですが、別の期間、キューバ帰りに宿泊しました。Nuiはたぶん3回は泊まってるけど、このときに泊まったので2年ぶりとかかも。

中米帰りだったので、隣の「結わえる」っていう小豆玄米と定食のお店にどうしても食べたくて泊まりました。昼から浅草の銭湯にも行ったりしておのぼりさん気分大満喫。上の階にキッチンラウンジがあるのこのときまで知らなかった!

このときうれしかったのは、スタッフの女の子とおしゃべりしてるときに「ゲストハウスプレスの編集長やねん」て話をすると、有名人扱いしてくれた(笑)のはともかく、置かせてもらってるフリーペーパーを宿泊者以外の方がわざわざもらいにくる人がいるよって教えてくれたこと。そう、都内の配布先ちょっと少なめなのでわざわざ!ありがたや〜でございます。

なり Nuttari NARI (新潟)

Peachで行く新潟の旅!シリーズ。ってそんな連載まだしてなかった気がするけど。
メキシコキューバから帰ってきてわりとすぐに行った新潟3泊4日旅。いろんな種類の宿に泊まりたく、面倒だけど毎日違うゲストハウスに宿泊しました。

沼垂(ぬったり)という新潟市の海に近い町にあるなりは、古民家をスッキリ素敵に改修して運営しているステキなゲストハウス。紹介記事もそのうち公開しますのでお楽しみに〜

ゲストハウスORI ORI(新潟)

新潟2日目は、新潟大学というちょい郊外にある大学の近くにある新築の家みたいなゲストハウス。猫好きのおねえさん(といっても私と同世代な気がする)がオーナーの宿でした。

公共交通機関では行きづらいこと、めっちゃ住宅街の中にあるとか、新築で1階がゲストハウス部分、2階が自分の住居部分というつくりなど、なんというかいわゆる今までの「ゲストハウス・ホステル像」とは違うのでびっくりしたけど、居心地はすごーくよかったです。プチ郊外で車利用の人にこういうパターンも今後はありなのかもしれない。ちょっとエアビーっぽいというか形態はベッド共有のドミトリーに属するんだけど、管理人とシェアするAirbnbのような感覚にもなりました。

ゲストハウス人参(新潟)

こちらは新潟市内でも中心部。古い商店街の二階にあるゲストハウス。 商店街なんだけど古民家風というか、ちょっと不思議な和の雰囲気がある宿でした。

この日は疲れていて、バーも兼ねた共有ラウンジへ夜行くこともせず、スーパーで買ってきたお惣菜を食べてるときに、わりと近くに住んでるという女子とちらりほらりとお話した程度。

ゲストハウスの印象って、そのときの自分の体調とか泊まってる人の雰囲気によっても大きく変わるので、評価するなんておこがましい、といつも思ってしまいます。人見知りっていうオーナーさんに会ってみたかったけどこの日は非番だったっぽい。

 

2018年前半、国内では14泊!

今年前半は海外のゲストハウス視察を兼ねた宿泊も多かったので、数としてはそれほど多くないかもしれない。けどまあそこそこ行ってますね。

今年後半は、ゲストハウスプレスとして取材もそうなんですが、イベントを絡めた宿泊なんかも企画したいなと思っていて、なんだかんだでまたあちこちちょこちょことお出かけすることになりそうです。

あとはこれからやりたいのは、ゲストハウス「以外」のおもしろい宿泊施設。ゲストハウスの定義っていうのも結構曖昧ではあるのですが、ユニークなコンセプトを持ったひとり旅にやさしく楽しい宿があれば、そういうところも取材したり泊まってみたりしたいなと思っています。

Airbnbも制度としてはとてもいいんですけど、ほとんどが「一棟貸し」または「鍵のみ渡す」タイプの宿泊で。それだとひとり旅にはいろいろ不便なのであまり体験しておらず。外国だとカウチサーフィンで交流!っていう感じになるのかもですが、意外と「そこまで人んちにガツンと入り込むのも面倒だしな」っていう気持ちもある(笑)

ともあれ、今後もあちこちおもしろい宿には泊まりにいってみたいと思っております〜。

Social Share

You Might Also Like