1-Travel 旅 1.5 JAPAN 日本 1.5-30 東海北陸 1.7 旅のお役立ち 1.7-2 旅の計画&準備

金沢から富山までは高速バスが便利!

金沢・朝のスタバで古くからの友人と待ち合わせ

朝、ポンギーをチェックアウトし、武蔵ヶ辻にある三越の中に入っているスターバックスで友人と待ち合わせして久々の再会。Facebookでわたしが金沢入りしているのを知って、急遽連絡をくれた子育て真っ盛りな友人と、ほんの数十分だけだけど旅先で会えたのは、なんだかとてもうれしい出来事でした。(あまりにあっという間だったので写真撮り忘れた・・・)

金沢から富山行きの高速バスが頻繁に出ています

金沢はバスが発達しているので、市内のあちこちに高速バスの停留所もあって便利。ちょうどこのスタバの前あたりから、富山に行く高速バスが出ていたので、荷物をゴロゴロせずに快適にバスに乗り込むことができました。所要時間75分の旅です。

料金は930円、車内払いでOK。超便利!

30分に1本くらいの割合で頻発している金沢ー富山への高速バス。新幹線であっという間に行くのもオツかもしれませんが、この旅全体に流れる「18きっぷの旅」コンセプトからすると贅沢?は最小限にというのがベスト。1時間ちょっとで着いて、しかも1000円を切る価格とはコスパ最強です。(ちなみに金沢ー富山間の新幹線は 23分3,330円)

参考:富山地方鉄道バス時刻表 / 北陸鉄道(富山地鉄と時刻表共通で便利)

バスは3割くらいの乗車率。バス料金は現金でそのまま車内で支払いOKというのも便利だなと思いました。のんびりと北陸自動車道沿いの風景を眺めているとあっという間に富山駅前着。ちょうどこの日は雨がざーっと降ったり止んだりの天気。

富山駅に向かう前、バスの中からD&Departmentの看板を発見!そうだった。富山にはDがあった!d travelの本をちょうどその時持っていたのに、ショップもあることをすっかり忘れていた。ということで、早速行ってみることにしました。

dsc02635

高速バスからちらりと見えたDの看板!

富山駅周辺は人がまばら・・・。

dsc02631

富山駅。
ターミナルは新幹線が通るだけあって超あたらしくてキレイです。
しかーし、見事なほど観光客っぽい人たちがいない(笑)。富山の観光というと立山や宇奈月温泉がメインでしょうから、仕方ないかもしれませんが、金沢駅の観光客ドッチャリな光景を見てから富山駅の光景を見ると、「北陸新幹線、金沢だけが一人勝ち」のフレーズが頭に浮かびます・・・。

がしかし、結構いろいろ楽しそうなものがある富山駅周辺。
くすり博物館にある薬膳カレー屋さんとかちょっと気になるし(結局行かなかったけど)富山駅からわりと近くにある環水公園にある「世界一美しい」と称されるスターバックスにとりあえず行ってみたいという理由で富山に立ち寄りましたが、デザイン目線で見ると相当いろいろ面白そうなところがあることがわかってきました。

mx_p9071

市で取り組んでいる電動レンタサイクルポートがなかなか使える

ここ最近、いろんな地方都市で取り組みが進んでいるレンタサイクルの仕組み。自転車好きとしてはウェルカム!な方向性です。

富山市では、30分以内にサイクルポートに返却すれば無料で使えるという電動アシストサイクルのポートが駅周辺にワラワラとありました。ポートがあちこちにあるので、その都度返していけば、駐輪場を探さずに済むし無料で使えるということで、仕組みとしてはかなり使えそうな感じです。

mx_p9072

さっそく使ってみよう!とポートにある自転車をよく見ると、最初に手続きとデポジットが必要とか・・・・。その手続き場所の表示がめちゃめちゃわかりにくく、それで30分くらい手間取りました。

結果的には駅前のショッピングビルの中にある観光案内所みたいなところで手続きが出来たのですが、近隣のホテルのフロントで取り扱っていると書いていたので、一番近いと思われるホテルに行ったら笑顔もなく「うちにはないですね」と顧客満足度0%のけんもほろろ回答で(絶対今度から使わないぞA◯◯ホテル)がっかりしたのと

手続きそのものもお役所的というか、1日使うだけでも、運転免許証のコピーと、住所名前の記入が必要など、もうちょっとここ簡略的にならんかのーという感想を持ちました。今度からこういう旅の細かいコンサルとかやれるんじゃないかと我ながら思う(笑)。

1日利用できるカードさえ手に入れば、あとはポートの数も多く、手入れもよくされていて使いやすい仕組みではありました。

mx_p9073

暗証番号みたいなのを入れてピッと鳴ったらサイクルポートのロックが外れる仕組み。

D&Department富山ストアで情報収集

富山県民会館の中に入っているD&DepartmentTOYAMAでランチを食べながら情報収集。
ちょうどそこに長野のフリーペーパー「栞日」が置いてあり、最新号の特集がなんと「富山」。パラパラ見てると、気になる施設を見つけました。それがキラリなる建物。

mx_p9081

カリモクのロビーチェアがこれでもか!っちゅーくらい置いてあってめちゃ快適。

dsc02636

以前CasaBRUTUSかなにかで見かけたことがある富山の図書館が入っている施設ですが、その建築デザインがすごい!のです。
これは見なくては、と思い、そこも含めてサイクリング計画を立てました。
駅のコインロッカーに荷物を預けて、カメラと財布だけ持ってGO! 滞在3時間でどこまで楽しめるか?スタートです☆

mx_p9083

dのカフェで働くステキ女子たち

金沢2泊目は主計町茶屋街をぶらり散歩し、ゲストハウスポンギーで過ごす。
セドナ&シャスタ、南オレゴン〜ポートランド旅してきました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You Might Also Like