1-Travel 旅 1.01.1 Morocco モロッコ 1.7-4 個人旅のコツ

モロッコ・カサブランカ空港で両替とSIMカードを入手する ーモロッコ旅01

2017年12月ドバイ経由でモロッコへ1週間旅をしました。旅のまとめは #2017モロッコ  からどうぞ!

早朝のドバイから憧れのモロッコへ

こんにちは!旅人ワンダラーユウコです。2017年12月、ドバイで2日間ストップオーバーののち、モロッコへ1週間旅をしてきました。その時の記録や記憶からあれこれ情報をシェアしたいと思います。

ドバイからモロッコ、結構近いイメージもあったのですが6時間近くかかります。早朝4時過ぎにタクシーを拾い(結構走っていた)ドバイ国際空港へ。エミレーツ航空専用第3ターミナルへと向かいます。

エミレーツ航空は機体がきれいで食事もなかなか美味しかったです。成田ードバイの行きは最新AIRBUS機でビジネスクラスがフルフラットの豪華なやつでした。こちらも最近はあたりまえの全席モニターつきUSBチャージャーつきのシートでよかった。朝早かったので、ぼーっとうたた寝してるうちに着いたような気がします。

カサブランカ空港到着。空港でやるべきことは両替とSIMカードの入手

新しい国に入ったらやることは両替とSIMカードGET。モロッコはユーロも使えるところ多いけど、(ユーロ持ってないし)現地通貨はやっぱり必須。ただATMも街なかでは結構稼働してますので、あまり一気に替えないでいざとなれば市内の両替屋かカードキャッシングもアリかな。

アフリカ大陸自体は、エジプトに2回行ってるから初ではないけれど、モロッコは初。はじめての国はいつでもドキドキします。ひとり旅だと特に空港でやることが多い。荷物がちゃんと来ているかバゲージクレームで確認、現地通貨に両替、そして最近は必須の現地のSIMカードの入手。 

両替はバゲージクレームのところにもあるんだけど、結構客引きがうるさくて、デビッドカードつくらないか?とかいう強引なおにいさんの勧誘があったりしたけど、NOといい続けて3万円分両替したら(5万円以上でキックバックがあるのか)すごい不機嫌になってお札を投げられた・・・。こういうときはあまり勧誘していない淡々と仕事をしている両替所とレートをしっかり確認することが大事ですね。

空港到着!モロッコどんな国かしら

両替をし、SIMカードを入手

モロッコもドバイも言葉はアラビア語だし、通貨単位もディルハムと同じ。ですがこちらはモロッコディルハム。1ディルハム=12円くらいかな。物価は比較的安い。けど爆安というほどでもないかなあというところ。鉄道での移動はだいぶ5時間、7時間かかるところでも日本円にすると2,000円程度と安上がりです。

SIMカードを売っているところは2,3ヶ所あって、上の写真の紫色のカウンターもそのひとつ。ただこちらはおねえさんがキャンペーンやっててその事以外わからないっぽく。iPhoneとかSIMフリーのスマホを持っている人はここで手続きするのもありですが、わたしはSIMフリーだけど通話ができないルーターを持って行っていたので、若干てこずりました。

モロッコテレコムのおにいさんGOODJOB!

空港のバゲージクレームを出てすぐ右手に2ヶ所並んで携帯会社のブースが並んでいます。最初はモロッコテレコムじゃないところで並んでたのですが、事情がわからなかったのか「これは通話込みのプランしかやってないからダメ」とか言われ、アクティベートまでしてもらえず。仕方なく隣の(ちょっと混んでた)モロッコテレコムのブースに並んで待ちました。

そしたらモロッコテレコムのおにいさん(おじさん?)が、自分の携帯にSIMを突っ込んで、アクティベート(初期化)してくれて、その後わたしのWi-Fiルーター(NECのAterm MR04LN)にカードを入れてセッティング完了!確か1ヶ月、5GBまで使えるプランのものを購入しました。200ディルハムだったかな。

なんだかんだで並んだり設定したりで時間がかかったので、列車の予約などする場合は相当時間に余裕を持ったほうがこころの平和に良いかと思われます。

 

空港直結の駅からカサブランカ市街方面へ

空港を出て地下に降りていくと、そこに駅があります。セキュリティを抜けて行くと、1時間に1本だけですがカサブランカ市街に向かう列車が走っています。空港駅は終着/始発駅。駅のホームに改札はなく、窓口で切符を買おうとしたら、係員のアシストつきの自動券売機を使うように言われました。(窓口には人がいなかった) クレジットカードも本来は使えるはずだけど使用不可。現金でニコニコ購入です。目的地の地名をいうと、乗り換え駅が書かれた切符を発券してくれました。何も言わなければ2等、セカンドクラスの発券をするようです。

駅のホームの手前には小さなカフェもあり、カプチーノなどを飲みながらしばし休憩。その後列車に乗り込みます。

途中2つ目の駅で乗り換えてね、と言われドキドキしながら列車へ

フェス行きの列車に乗りたいのですが、乗り換えがあります。フェズは途中の2つ目のVOYAGEURS 駅で降りてねって言われだいたい30分くらいで乗り換えだよとも聞いたので、安心して乗り込みました。

 

車窓の風景も乗客の様子もなにもかも新鮮!

二等車で充分と思って自由席に乗り込みました。そんなに混んではなかったけれどそれなりに乗降があります。ドバイにいたときよりも女性のスカーフ率が高い。

窓の外は青空が広がり、時期的には休憩中?の畑が拡がっています。気温は15℃くらい。ドバイよりはだいぶ寒いけど、長袖Tシャツとフリースがあれば充分という程度で、日本の冬よりは暖かかったです。

 

You Might Also Like