1-Travel 旅 1.01.1 Morocco モロッコ

カサブランカから列車の旅。フェズに行くはずが・・・ーモロッコ旅02

2017年12月ドバイ経由でモロッコへ1週間旅をしました。旅のまとめは #2017モロッコ  からどうぞ! 

カサブランカ空港から列車で別の都市に向かう場合、必ず乗り換えが発生

はじめての国、モロッコ。空港で両替とSIMカードをGETし、ネット環境も万全!公用語がフランス語とアラビア語で英語すらどこまで通じるかわからないなか、スマホがあればなんとかなるさ!と、緊張しつつも1本目の列車に乗り込みました。

一度座席に座ると乗り換え駅まで30分くらいかかると聞いたので、まずはホッとひと息。外の風景を楽しんだりする余裕も出てきてきました。

空港はカサブランカ市内から少し離れたところにあるようで、郊外の風景はのどかな田園地帯といったところでしょうか。今は冬だから畑に作物は見られませんが、たまに牛がいたりしつつも、それほど貧しい感じもなく豊かな印象をもちました。気温もUAEとは違って普通に冬な感じ。とはいえ日本よりは暖かくて12〜14℃くらいだったかな。長袖にフリース一枚羽織ったら充分という気候です。

 

乗り換え駅で無事下車し、駅員と電光掲示板でホームを確認

2つめの駅で乗り換え!と聞いていたので、そこで下車。かなり多くの人が同じ駅で降りました。ここから北行き、南行き、いろんな列車に乗り換えることになるようす。ホームも複数ありました。乗り換えが肝だな、とモロッコ旅を計画してたときから思っていたので、いくつかネットでの体験記などを読んだりして、行き先を確認することに充分注意しなくては、と思っておりました。

電光掲示板があって、そこに「Fes」目的のフェズ行きの表示があり、駅員のおにいさんにも「このホームで合ってるよ」と聞いて安心。たくさんの人が乗降しています。なんか思った以上に列車の行き来が多くてどうなってるのやら・・・。若干不安がよぎります。
 

電光掲示板には確かに「FES」って書いてあったんですよ

トイレに行って帰ってくると、列車が到着している!あわてて乗り込む

 

とはいえ、少し列車の時間まで時間があるはずなので、お手洗いに行こう、と荷物を置いて隣のホームにあったトイレへ。(トイレはふつうにキレイでした。チップはあってもなくてもよかった気がする)
 元のプラットホームに戻るには、階段を上下しなくてはいけないのだけれど、なんだかホームの様子が騒々しくなっていた。あれっ?もしかして列車来た??

焦って階段を駆け上ると、わたしの荷物だけポツンと残され、ホームで待っていた人たち全員列車に乗り込んでるではないですか。マジ?ヤバい!しかも列車めっちゃ混んでる。6時間とか乗るのに立ち席とかムリ!!

 

激混み!自由席なのでなんとか座席を探して確保。


焦って荷物を持ち上げ、なんとか列車に乗り込みます。コンパートメントといって、ヨーロッパの列車によくある、4人くらい座れる座席が対面になっていて、お部屋のようになった スタイルの座席になっていました。廊下にも人が立っているような状況で、なんとか1人くらい入る空きはないかしら?と探していると、ひとつ家族連れが座っているコンパートメントに、座れそうな空間を見つけて「OK?」と聞くと、中に入れてくれました。

家族連れの多い和やかなコンパートメント

ムスリムの家族連れが二組と、お友達同士?な人など、和やかな雰囲気のコンパートメントに入れてもらえてホッとひと息。アジア人が珍しいのか、もともとフレンドリーなのか、座席の向かい側にいたニコニコしたおばちゃんから「みかんとピザ」のおすそ分け。隣に座っていた5歳くらいの男の子はわたしに興味シンシン。言葉は通じないけれど、なんとなくお互いやりとりしたり、Google翻訳でスマホ会話してみたりして。

ピザみたいな揚げパンとみかんをいただいた親子

アラビア語で変換ってこうやるんだ〜(文字読めないけど)

いやーモロッコいい国だな〜!最高や〜!と思っておりました。

Google Mapsで今の現在地を確認。あれ?

列車は順調に進んでいき、夕暮れを迎えようとしていました。夕陽も素晴らしく美しい。
と、その時、急に「あれ?」と思ったのです。ん?夕陽の位置、なんか違くないか?と。「そうだ、ネット使えるじゃないか」と思い、スマホでGoogleマップを起動、現在地を確かめます。

ん?? あれ??  えっ!?!?

夕陽と残照がすばらしかった車内

 

カサブランカから北方向にある「フェズ」に向かっているはずの列車なのに、Googleマップ先生が指している位置は、カサブランカから南下したところを指しているのです。これってもしや・・・「列車の行き先違い??」

そしてコンパートメント内のみなさまに聞いてみました。
「あなたたちは、マラケシュに向かっているの?」「これってマラケシュ行きの列車?」と。

この写真を撮ったあとくらいに行き先違いに気がついたのだった・・・

マラケシュはフェズと同様大都市で、わたしも旅の後半に行くことを予定していた場所でしたが、位置としては全く逆方向。カサブランカを東京だと仮定すると、(東京より北の)仙台に行く予定だったのに(南の)京都行きに乗ってしまった、位の違いがあります。

そしてみんなの答えは予想通り「そう、マラケシュ行きですよ」と。がーん、やはり乗り間違えてる!! 

 カサブランカの駅を出てからすでに2時間以上経って、もう暗くなりはじめています。今日の宿の予約はフェズで取っているし、明日からの予定も全てそこからスタートするつもりで宿の予約も全部済ませている。さあどうするわたし!? いきなり試練がやってきました。

 

Google翻訳アラビア語ー日本語で会話?した兄弟。かわいい〜

次の記事へと続きます!

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply