2- Lifestyle ライフスタイル 2.2 Diary 日々のつれづれ

7年暮らした海辺の一軒家、今日でひとり暮らしは終了。

今日でひとり暮らしは終了、なーんて書くと、なんだかロマンチックな想像をしてしまうかもしれませんが、そうではありません。今のサロン併設の一軒家ひとり暮らしから、海・山・都会の多拠点居住へのスタイルに本格的に変わっていくために、今メインで住んでいる海辺の一軒家を、お友だちとシェアして住むことにしたのです。
秋谷海岸の夕陽

もうすぐ夕陽が対岸に沈む。秋谷海岸

 

多拠点居住への試み。

今、わたしには高知市土佐山地区(山の中の集落)の一軒家シェアハウスにひと部屋、実家がある大阪市内のマンションにひと部屋、既に荷物を入れ始めて拠点化し始めている場所があります。 大阪の実家に戻るのは、家族の事情というのも少しはあるのですが、考えてみたら大阪市内ど真ん中、地下鉄の駅から歩いて1分という自宅環境を使わない手はないぞ、荷物しか入ってない空いてる部屋だってあるのに!と、自分の身の回りの資源を見なおしていたら、活用しないほうがもったいない!と思うようになったから。
大阪市内の夜景

実家が一番都会だという・・・。大阪市内の夜景。ここも西向きで夕陽が楽しめます。ひと昔より高層マンションが増えた!

  いわゆるUターンに近い状況ですが(関東に出てきて15年くらいになります)久々に帰った大阪・関西圏はやはり落ち着きます。帰ったとたんにからだ中の力がふにゃふにゃ〜と抜けていくような感覚。以前はそれが仕事をするモードにならない!と思って避けていた部分もあるのですが、大阪ではボディセラピーサロンではない仕事をすることにしよう(まだ何するか決めてないけどw)と思ったとたんに、気合を入れたアウェイでがんばる!じゃなくて「ホームで落ち着いてじっくり」感覚でも仕事ができる気になってきました。だいぶ力も抜けてちょっとは大人になったのかなぁ? これから自分が、3つの拠点でどんなスタイルで仕事をつくり、生きていくか? まだまだ未定なところも多いのですが、大阪(都会)ー秋谷(海)を行ったり来たりしつつ、年に4回、春夏秋冬高知・土佐山(里山)でリトリートツアーなどを行うために通う、というスタイルでやっていこうと思っています。 三拠点、まあどうなるかわかりませんが、とりあえずこの半年試運転してみて、「意外とイケる。楽しい!」という感覚でやれたので、もう少しこのスタイルを進めてみることにします。

飛行機は窓側に限る!小さく富士山を眺めながら大阪ー東京のフライト。

 

一軒家をシェアして暮らす。初体験かと思いきや・・・

高知・土佐山のシェアハウスの部屋に入居したときに、「わ〜今流行りのシェア!初めての体験!」と一瞬思ったのですが、よく考えたらハワイ島でのマッサージ学校留学時代、数回引越しましたが、全部シェア生活だったことを思い出しました。 個人的に、アメリカの文化が10年遅れて日本に入って定着するのだな、という感覚があるので、10年前、当たり前だったアメリカのシェア文化(ヨガとかセラピーとかマッサージの技術も)が、今ようやく日本にも取り入れられつつあるのかもしれませんね。

ハワイ島在住時に撮影。おそらくホナウナウ(地名)の水中。

 

「所有」から「共有」の時代を実感中。

わたしの今回のパターンは、シェアハウスに住むのではなく、自分の家だったところを一部屋空けて、友人に住んでもらってシェア化するので、厳密にはシェアハウスとは言わないと思うのですが、どちらにせよ、これからの時代、なんでもひとりで「所有」じゃなくて、みんなで「シェア・共有」するほうが幸せ、という感覚に変わりつつあるのだろうな、ということは感じています。 不思議なことに、こういう流れは伝染するのか?海好きでずっと隣町・葉山に都内から通っていた友人が、今日葉山に引っ越してきました。購入した都内のマンションを売却して!の転居。でも全く悲壮感とか都落ち感はなく、むしろ「なんでも手作り、みんなで持ち寄り、楽しい!」と言っている。この感覚って、「豪華ホテルも体験したけど、やっぱりキャンプが楽しいよね!」って感覚に近いのかな?なんてこないだ友人とそんな話になりました。本当に今って、個人的な実感としても、もう少し広い視野で時代を捉えても、確実にそういう流れが来ている。  
ハワイ島時代に住んでいた家のラナイ(ベランダ)。こういう風景を見ながら学校の課題をしていました。

ハワイ島時代に住んでいた家のラナイ(ベランダ)。こういう風景を見ながら学校の課題をしていました。

  さてそろそろわたしも明日の引越し作業の続きをしなくては・・・。 富士山と海が見えるオフィス部屋を空にして、来週からは友人が住む部屋に変貌。わたしは来週からいよいよ本格的に多拠点居住ライフ、全部の家がシェア(ひとり暮らしじゃない)生活に突入します。どーなることやら、楽しみです!  
秋谷海岸、光る海。

こちらは秋谷海岸、光る海。窓辺から見える景色はこんな風ではないけれど、歩いて1分でこれがあるのはやっぱり幸せなこと。

 
多拠点居住への道、ラストスパート。荷物移動準備中!
ヤマトの単身パックで身軽に引越し!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You Might Also Like