1-Travel 旅 1.01.1 Morocco モロッコ

サハラ砂漠の終着/始点メルズーガに到着!ーモロッコ旅16

2017年モロッコの旅まとめて読むときはこちらから:2017モロッコ

マラケシュから2泊3日のサハラ砂漠現地ツアー・参加2日目の様子です
前の記事:カスバ街道の集落で手織カーペットを買うの巻ーモロッコ旅15

2日かけてようやくサハラ砂漠の端に到着

途中、少し寄り道してトドラ渓谷などに行ったわけですが、マラケシュから走り続けたサハラ砂漠ツアー、ようやく2日目の夕方前に目的地メルズーガに到着しました。あーーー長かった!!

 

途中の車窓からの風景は、山脈超えありオアシスあり峡谷ありでバラエティに富んではいましたし、未だ活躍するロバなども見たりして、とても新鮮でしたが、やはりメインはサハラ砂漠。運転手さんの話によると、メルズーガで一度休憩し、夕陽を見ながらラクダに乗り、そのまま1時間程度かけて砂漠の中にあるキャンプ地まで行くということらしい。

おお、あれが砂漠の丘か! 

ホテルに到着し、駐車スペースからふと後ろを振り向くと、おお!砂漠の端っこが見えている!
そして前にはラクダと砂漠の民。なんだか映画みたい!な風景です。

ラクダさんがかわいい。そして後ろで自転車にのる砂漠の民

ラクダって、なんか笑ってるように見えるのがなんともかわいくて!よく見ると個性があって性格も違っていそう。

ここで全員下りるのかと思いきや、また前日同様2班に分かれるらしい。私が属するらしいグループは、このホテルを出てまた少し離れた別の場所へと移動します。

ホテルで待ちぼうけ。夕陽が沈んでいく・・・

ほどなくして目的地へ到着。いよいよ夕陽をみながらラクダトレッキング!

と思いきや、全然何を言われるでもなく待ちぼうけ。
どうやらこちらのグループは他の団体ツアーと一緒の50人くらいの部隊のようで、それぞれラクダを見繕いにセッティングをしているようでした。

そうこうしているうちに太陽の光がどんどん傾いていきます。

夕陽見ながらラクダに乗るのではなかったのか?と思いつつ、とにかく次の展開を待ちます。 

ラクダとご対面!!かわいい〜

しばらくするとラクダが連れられてきました。どのラクダに乗るかは、ある程度はスタッフの人が決めてくれます。
どういう習性があるのかわかりませんが、必ず一列になって歩くみたいで、座っているときも繋がれたまま一列で座ります。これがまたなんというかお茶目というか・・・かわいい〜!去年、カリフォルニアでアルパカにハマったけど、今年はラクダか!?(笑)

一列に繋がれるラクダ

正面顔がたまりません

 

器材セットアップし、いよいよラクダに乗りこみます!

背負えるだけの荷物を持って、ちょっと恐いけど一眼カメラを首からさげていよいよラクダトレッキング開始です!すでに太陽は沈んで暗くなりかけていますが、果たしてちゃんと目的地に到着できるのでしょうか?

 

Social Share

You Might Also Like