2.2−1 西湘・大磯暮らし

大磯ではじめての元旦は高来神社へ初詣ー西湘大磯暮らし/ 1月

初詣は大磯・高来神社へ

東西に長い大磯町。我が家があるのはそのなかでも一番東、平塚寄りの旧東海道の近く。南側は歩いて5分くらいで海岸、北側はJR東海道本線の線路の裏手から急にどん、と高麗山(こまやま)というちょっとした山がそびえている。その高麗山を御神体とするのが高来(たかく)神社。

なんでも高句麗の時代、朝鮮半島からこのあたりに渡来人が多数やってきて、住みついたというところから名付けられたという高麗山。高来神社も古い歴史を持つ神社で、いつもは高麗山から連なる湘南平に向かうハイカーやランナーの休憩所といった風情だけれど、大晦日から元旦にかけては、お神酒や甘酒が振る舞われ、隣のお寺では除夜の鐘が鳴っているという、とても風情のある雰囲気を楽しむことができた。

子どもたちの書道掲示に「ユーチューバー」とか笑えるものも混じっててそれもまたよかったw
大磯に越して8ヶ月経ちました
箱根駅伝をチラ見ー西湘大磯暮らし/ 1月

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA