1.05.2 Cuba キューバ

夜の犬と子どもたち【キューバの旅20】

キューバの旅全部みる

ハバナの夜ネコとびっくり仰天事件【キューバの旅19】

キューバの旅19から続きます

キューバには犬もいる

ネコ写真ばっかり上げてるので、街にネコしかいないかというと、ワンコもちょいちょいいました。飼い犬なのか野良なのか微妙な感じだけど、おとなしくてきれいな子が多かったので、基本飼われてるのかな。

タイなどのアジア諸国にはもうやたらとけだるそうな犬がウロウロしてるけど、あの子たちは狂犬病とかありそうだし触ることは考えられないもんね。

道端で話し込む現地の人と、まったく気兼ねせず友人に頭を撫でられてるワンコがかわいい。

何匹かいました

あら、目線ありがとう。ネコとは違うかわゆさ

艶めく夜の道路を写真散歩。SEL5518ZAの真価発揮

クルマも街の明かりも、オレンジ色に光っていて妙に艶めいてみえる。SONYの神レンズと言われる55mmの単焦点SEL5518ZA、今まで自分には画角が狭く感じてあまり活用できてなかったのだけれど、キューバの旅ほど役立つ!いい!ってなったことはない。素晴らしい写りでした。

ハバナ通り

そしてキューバ国民は自国と英雄がやはり自慢

貧乏でも、英雄は英雄のまま。
日本の「愛国者」と呼ばれる謎の帝国主義な人たちとは全然違う、革命で手に入れた自分たちの国というものを誇りに思っているのだなあというのがすごく伝わってきた。絵がたくさん描かれてるのは、国民性なのかなあ。

  

帰り道で出会った子供たち

高い天井の内廊下みたいになっている道を歩く友人の後ろ姿がいい感じだったので、カメラで撮りながら歩いていたら、その向こうに遊んでいる子どもたちがいました。兄弟なのかな?

かわいらしいので友人を呼び止め振り向いたときに写真を撮ったら、その子どもたちが気づいて「撮って撮って」のポーズ大会に。

最初は男の子がカッコつけたポーズで応えて

最初は不審めいた目でみてたお姉ちゃん?も気づいてポーズ!かわいい〜

フォトジェニックナイトウォーク

その後も宿に着くまでの道すがら、とてもいい雰囲気の写真がたくさん撮れました。手持ちで夜の写真が撮れるの最高。

ここにも子ネコ

 

宿に到着!

最後も向かいのワンコが出迎えてくれました

キューバの旅21に続きます

ハバナの夜ネコとびっくり仰天事件【キューバの旅19】
ハバナのネット接続にトラップあり【キューバの旅21】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like