1.05.2 Cuba キューバ

キューバ・ハバナ旧市街PHOTOその4【キューバの旅17】

キューバの旅全部見る

トロピカルブルーのカリブ海にようやく逢えた!【キューバの旅16】

キューバの旅16から続きます

バス旅を終えてシャワーを浴びにいったん宿へ

突然のスコールでびしょ濡れになってしまったので、バスから降りるといったん宿に戻ってシャワーを浴びることにしました。少しダラダラ休んで、また歩いて街に出られるのは便利。

制服?

この子たちはいったい何歳なんでしょう?高校生くらい?なんでハイソックス?制服?いろいろ謎だけど、いきなり聞いたら不審者だし、きっとスペイン語だからそもそも言葉が通じないし。しかしスタイルよいですな〜

住民の買い物事情

野菜も八百屋があるというよりは、こんな屋台?が売りに来るスタイルのようでした。玉ねぎ、きゅうり、トマト、マンゴーかな?キューバサンドといえばきゅうりのサンドイッチだけど、そういや現地では食べなかったなあ。

売店はどこも質素でカウンターにずらーっと同じ商品がボリューム陳列されていて、中のお姉さんに言って棚のものを取ってもらって支払うスタイル。むかーし中国でもそんな感じで、お釣りを投げてよこされるという時代がありましたが、今は昔。いつかキューバもそんなふうに変化していくのだろうか・・・。

なので、買い物の楽しみ、みたいなのはあまりなくて、ひたすら必要なものを買うような感じでした。その代わりみんな絵を買いたり音楽を奏でたり。お酒は飲むかな、でもなんというか健全な感じがするのが不思議。

壁面いろいろ

防犯のための格子なのだと思うけれど、窓ガラスと格子、壁の色のコントラストが美しくて、何枚も写真を撮ってしまった。 

三輪自転車タクシー

三輪車タクシーも結局乗らなかったけど、ちょっと乗ってみたかったな…。

 

宿がある通りは、交差点のところに常にこの靴が干されていました。最初は洗濯なのかと思ってたんだけど、毎日ずっとそこにあるから、良い目印だったな。オブジェなんだろうか…。

 

子どもたちも元気いっぱい。

たしかロシア製の古いクルマだったかと

おばちゃんの服がまたカッコ良すぎる

キューバの旅18へ続きます

 

トロピカルブルーのカリブ海にようやく逢えた!【キューバの旅16】
古き良きアメリカが奇しくも残るハバナの街【キューバの旅18】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like