1.05.2 Cuba キューバ 2.4-3 フォトエッセイ

キューバ・ハバナ旧市街PHOTOその5【キューバの旅26】

キューバの旅全部みる

キューバの少年と写真セッション【キューバの旅25】

キューバの旅25から続きます

街角スナップもラスト

滞在4日目ともなると、だいぶまわりの風景にも慣れてきて、カメラのシャッターを切る場面も減ってきました。天気が良い日と、スコールがあったり曇りがちな日もあったりで、その度に表情が違うハバナのまちでしたが、載せ残した写真などをこちらでまとめてご紹介します。

バイクタクシー

これはどういう注意なんだろう?通るから気をつけて?

バイタクの標識。バイクといっても人力三輪車ね

ネコと街角

ネコは気ままにどこにでもいる

人懐こいやつも

夜ネコ

がんばって生きて!ガリガリの子猫

カラフルな色と路上アート

いろいろ窓枠のペンキとかがかわいくて撮りまくりました。路上アートも至るところに。

民泊の入り口だけど、知ってないとなかなか入りにくい扉

キューバ通りの標識がいい

天井が高い建物が多かった!

インスタ映え看板w

本当に映えるのはこっち!

ひと

ちょっと年配気味の女性がすごくかっこよかったです。キューバの人はなんというかみんなすごく自分があるというか、自信を持って生きているようにみえました。みんな基本平等にモノ持ってなくて貧乏だから、人を見比べたりしないからなのかな…。いい人ばかりじゃないのは当然だけど、全体的に暗さとか劣等感みたいなのを感じないのがよかった。

建物のボロ具合もすごすぎて感動レベル

ラテンの人だからかみなさま足がおきれい

路上に人がいっぱいいるのがいい

夜とレトロなクルマたち

夜があまり怖くなかったので、夜道の雰囲気がとてもよかったのが印象に残りました。みんな平和で踊ったり歌ったり、遊んだりしてた。そんなに遅くまでいたわけじゃないし、結局ナイトクラブみたいなところには行かなかったので、そういう音楽!ラテン!な雰囲気を味わうってほどではなかったけれど、なかなか外国の都会(アジア以外)で夜安心できる国って多くないから新鮮だったな。

いい雰囲気だったので後ろ姿をたくさん撮ってしまった

クルマも本当にかっこよかった。燃費とか故障とかいろいろ大変だろうと思うけど、まだまだこのまま残っていてほしいと個人的には思っております。

キューバの少年と写真セッション【キューバの旅25】
ラストディナーとラスト猫?【キューバの旅27】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like