1.05.1 Mexico メキシコ 1.6 ゲストハウス

カンクン・高級リゾートエリアでホステルに泊まる【メキシコ・セノーテの旅15】

メキシコ旅全部見る

カンクンのリゾートエリアは物価高

小さな港町 RIO LAGARTOSーリオ・ラガルトス PHOTO【メキシコ・セノーテの旅14】

【メキシコ・セノーテの旅14】から続きます

 

早朝まだ暗いうちからスタートしたツアーは帰ってきたらもう夜も更けようかという時間でした。カンクンには主に高級ホテルが立ち並ぶ海辺のリゾートエリアと、ダウンタウンエリアの2つの地域に分かれていて、それぞれ車やバスで行き来するような距離感です。

当然そんな地域だけに、物価もリゾート価格。

でも、なんというか観光客が喜びそうなメキシカンな雰囲気を全面に出していて、レストランではマリアッチが生演奏してくれるし、これはこれでまあアリかなとも思える。ディズニーみたいなもんか。

ツアーに出るためホステル泊で節約

今回はホテル泊狙いではなく、ツアーの送迎ピックアップエリアがこのリゾート地域のみだったという理由で、リゾートエリアにある廉価なホステルを探しました。1泊200US$を切ることがないカンクンのビッグホテルエリアでも、探せばこういうのがあるのねー

いったいどういうつくりでどんな雰囲気なのか、プチ調査も兼ねての宿泊です。

高級ホテルのエントランスの道を挟んだ向かい側にホステルはありました。ちょうどこのあたりはラグーンになっていて、ホステルの道路と逆側もいちおう海というか湿地になってます。

入り口はかなり厳重。24時間警備員がいて、テーマパークの入り口みたく一人ずつ入れるようになってました。

謎の日本語もありますが、とにかくウェルカム!な雰囲気感がはんぱない。

もともと若者向けのレストランをやっていた会社がホテル&ホステルもはじめたという流れのよう。メキシコはホテルもすごく今風というか、日本にはないタイプのナチュラルエコな高級グランピングリゾートみたいなのもたくさんあって、すごくおもしろいです。またいろいろ行ってみたい(遠いし今はコロナもあるからアレですが)

ホステルはオシャレできれい

セニョールフロッグス(ミスター🐸カエル?)という名前のホステル。個室もあります。

一階のオープンエアラウンジはバーもあったり、いろいろ行事もあったりしてパーティ感もりもり。

夜しかここにいなかったので昼間の雰囲気がぜんぜんわかりませんが、個人的には最初にダウンタウンエリアで泊まったホステルのがよかったかなー。ツアーで1日遊び疲れててここで飲もうって気にならなかったというのもあるけれど、

ラグーンに出られるデッキエリア。なんとここでもワニが出るらしい。

クロコダイル注意、と。

ラテンのノリが客室内にも

客室内もかなりラテンなノリがありまして。

(いつも夜にしかいなさ過ぎて写真が残ってない)8〜10人くらい泊まれる女性ドミトリーに泊まったのですが、寝ごこち自体悪くないし、オシャレにつくってあって汚いってこともないんですが、とにかくみんなの荷物が産卵している(笑)

3つくらいあるシャワールームが部屋の中に併設されていたのですが、そこに私物がガンガン置いてあって、誰が何のかわからん!状態。いちおう私物置くなみたいな注意書きはあるんですが、何かしら置いてある。

だから、と言い訳するわけではありませんが、チェックアウト後そのシャワールームに置きっぱなしにしてしまった大きいジップロックに入れた洋服数枚分、全部そこに置き忘れてきてしまった…。気づいたのはキューバに飛んだ後。電話もできず早々に諦めました…。

マスコットキャラのカエルくんと一緒に

明日からのキューバ行きフライトに備える

モヒートを飲みながら、明日の午前発のキューバ行きに備えます。

空港までは早朝なのでタクシーで。予約もフロントでしてくれるし安心でした。カンクンの空港からいよいよ旅の第2ラウンド、キューバへ出発です。

セニョールフロッグスホステル→マヤンモンキーホステルに名称変更

今予約サイトを見たら名前が変わっていた!ややこしいことに最初にカンクンで泊まったマヤンモンキーホステルと交換?みたいな変更で。(参考記事:カンクンのプール付豪華で安価なホステルに宿泊。旅のスタートに最適な設備サービス最高の宿でした!【メキシコ・セノーテの旅2】

 

 

そちらも名称(とたぶん経営者も)が変わり、Nomads Hotel & Rooftop Pool  になってます。どちらも今も評判悪くないようですが、いろいろ栄枯盛衰ですな〜。

そして久しぶりにブッキングコムのサイト見ましたが、カンクンのホテルも当然ながら値段爆下げ中。ある意味チャンス!とはいえ、海外へは今は行こうと思っても飛行機出てないから行けないし、やっぱり欧米各国に今出るっていう選択肢は、よほど家庭の事情などがない限りレジャーではまだまだ…って感じですよね。

フロリダあたりから避難ってこともあるのかな?でもホテルだからって安心というわけでもないでしょうし、ホント難しい。

 

キューバの旅へ続く

小さな港町 RIO LAGARTOSーリオ・ラガルトス PHOTO【メキシコ・セノーテの旅14】
メキシコシティのトランジットは7時間【メキシコ・キューバの旅番外編1】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like