2- Lifestyle ライフスタイル 2.2 Diary 日々のつれづれ 2.4 映画ログ

「リトル・フォレスト夏・秋」を見て思ったこと

アマゾンプライム機能使い倒し

ネット社会に大きく君臨する王国があるとしたら、Amazon帝国は世界的規模からしてその最たるものでしょう。
年会費は年々高くなっているものの、配送料、配送日時指定無料、Primeミュージック、PrimeReading(Kindleで無料で読める雑誌や書籍など結構たくさんある)など、その特典の数々に「はい喜んで」と払ってしまっているのがわたしです。

加えてAudibleというポッドキャスト機能のようなもの(別料金月1500円)やPrime MusicHDという高音質バージョンなどにも加入、実家のテレビで見る用にFire Stickまで購入し、これでEchoDotとかのAlexaさんを本格導入したら完全に屈服といったところでしょうか。

Amazon musicの高音質版HDを使ってみたら久々にいいオーディオで音を聴きたくなった

 

 

Amazon Prime Video

その中で、ショッピング以外にすごい機能がこのAmazonプライム・ビデオだと思います。
プライム会員で見られる無料映画の数がとんでもなく多い。他にもオリジナル作品や新作レンタルなど、かなりの数の映画が見られます。ほんとすごい。

でも、そうなると「そのうち見たいリスト」には映画の数がたまっていくんだけど、結局見ない、ということが続いていました。このコロナ自粛の時期も、家には映画見る用にプロジェクタとスクリーンまで揃えてあるのに。どうにも食指が動くこともなく。

でもなぜか昨日、急に「あ、あの続きを見よう」と思ったのがこの映画でした。

料理がしたくなる映画ーリトル・フォレスト 夏・秋

どこまでも東北の自然と橋本愛ちゃんが美しい…。

小さな集落でひとり暮らしをする主人公が、季節ごとにいろんな作物を自分でつくり、それらをつかって料理をしているうちに季節が巡りゆく。ストーリーはそれだけで、それ以上でも以下でもない。

もちろん、少しだけ母娘の葛藤とかほのかな恋にもならない感情や、都会と田舎のなんとか、みたいなシーンも出てくるけれど、それと映画の展開はほとんど関係なく淡々と進むストーリー。

なんというか、でも、「今何も考えたくないんだよね」「ただ美しい景色とか、美味しいごはんとか見たい」ってときに、この映画は最高。心が洗われます。そしてちょっと手のかかる美味しいごはんがつくりたくなる。

もう6年前の映画になるけど、時代を超えて何度か見たくなる、噛めば噛むほど味の出るスルメのような映画かもしれない。

あと、「ご飯つくるシーンってこうやって撮るといいのか」とか、動画制作目線で見てみたりするとまた違った見え方ができそうでおもしろかったです。

AmazonPRIMEビデオまだ使ってない人がもしいたらこちらにバナー貼っておきますね。マジ便利というか今の時期必須であります。プライム会員なのに使ってないって人がいたら追加費用0円だからぜひ使ってみてください〜

 

Amazonショッピングの魔力

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA