1.5-10 北海道東北 1.7-2 旅の計画&準備 1.7-4 個人旅のコツ

青森への交通手段で安く快適に行く方法は?飛行機?新幹線? 大阪・東京からのベストルート比較!

大人のひとり旅。青森までの快適で安いベストルートを探せ

若くて体力のある頃はよかった…。青春18きっぷ、夜行バス。はたまたヒッチハイク。安く行くならこうした盤石の交通手段を使えばいいのです。
でも、年を重ね、体力がなくなってくると移動手段がハード過ぎると、到着地に着いた段階で疲れてしまう。そこそこ快適で、でもお高くない手法はないか? ベストルートと、ワンダラーユウコ的国内移動手段の裏ワザ、手法をご紹介します。

全体像を把握した人はこちらを参考:AOMORI CYCLINGのアクセス紹介
(AOMORI CYCLINGのサイトもなかなかおもしろいのでおすすめ)

大阪からのベストルート

大阪から青森まで1000kmあるそうです。バスはまああり得ない。新幹線も東京乗り継ぎで7時間くらいかかるから現実的ではありません。というわけで基本は飛行機のルートで考えることになります。

飛行機(JAL/ANAの場合)

飛行機もLCCとJALなどの通常の?飛行機では考え方が変わってきます。

まず、日程がかなり先であれば、各航空会社の早期割引(旅割、早割など)を使うのがベストです。一番安い平日発のJALウルトラ先得だと片道9,960円からあります。往復2万円、所要時間も2時間かからず青森まで行けます。

青森には三沢空港という空港もあるので、行先によってはそれを使うのもありかもしれません。その場合は公共交通機関が乏しいのでレンタカー必須でしょう。

計画が直近、週末などの場合は片道約20,000円以上になることが多いでしょう。その場合に検討したいのが、各航空会社がやっている出張パックのようなもの。これだと1泊ビジネスホテルをつけて往復しても、通常の往復航空券よりかなり割安ということがあったりします。JALパックや楽天トラベルなどでくまなく探すのがベストです。レンタカーつきパックなどもお買い得クーポンなどよくついてるので要チェック。

 

飛行機(LCCの場合)

大阪 → 仙台(飛行機:ピーチ)仙台から新幹線またはバス

変則パターンがこちら、LCCピーチで仙台まで飛んで、そこから青森へ新幹線またはバスで向かうルート設定です。

PEACHはときどき激安バーゲンチケットを出しているので、うっかり衝動買いしそうになったりします。大阪-仙台の平均価格は、荷物預け1つつけて片道7,000円ほどのことが多いかな?そこから仙台ー青森間をバスで行くか、新幹線で行くか?

ルート 仙台 →青森

 料金所要時間
新幹線11,210円 約2時間
バス4,900円 約5時間

うーん、わたしなら新幹線かな…。仙台周辺で数日過ごしてから移動するならバスもありだけど、社会人だとそういう日程取りは難しいかな。はやくみんなリモートワークとかできるようになればいいんだけど。

その他のルート。新幹線・バス・車は?

大阪から新幹線乗り継ぎ、バス乗り継ぎは現実的じゃないですね。ドライブだとGoogle マップ先生によると大阪市内から北陸道経由で13時間21分で行くそうです。ありえん!
と言いつつ、実は昔このルートで走ったことあります。日本海側をひたすらドライブして青森から南下。寄り道しながら4日くらいかかった気がする。当時は新潟以北の日本海側に高速もなかったし。

 

 

東京からのベストルート

東京から青森は約500km。東北新幹線が新青森まで出ているので、いろんなルートが考えられます。飛行機か新幹線か迷うところかもしれません。わたしは基本マイルを貯めてるマイラーなので基本飛行機が出てるところは飛行機で飛ぶ派です。夜行バスが大丈夫な人は、安さはピカイチなのでそれを選ぶのもありかもしれません。

飛行機(JAL/ANAの場合)

東京ー青森間は約17,000円ほど。片道でこれなので往復すると35,000円はかかるイメージです。前述のダイナミックパッケージ(JALの場合)などの宿泊パックを利用するのがお得かな。自分がこれを利用する場合は、1泊だけホテルつきのにして、2泊目以降は気になる宿に泊まるというパターンが多いです。

飛行機(LCCの場合)函館行き+青函フェリー

このルートは結構おもしろい!レポってる人がいたのでぜひご参考に。
成田から函館行きのLCC(バニラ・エア→Peachになりましたね)を利用して、そこから青函フェリーで戻るというなかなか旅心くすぐるルート。関西ー函館便はないので残念だけど、いつか試してみたいルートでもあります。逆に青森から函館に渡って両方観光して帰るっていうパターンもあるよね。それもなかなかよさげ!

新幹線

東京から新青森までの新幹線指定普通料金は飛行機とほぼ同等。というかきっと航空券料金を参考に価格設定をしたに違いない。長距離なので往復割引も使えます。
ルートと日時が決まったら、えきねっとで格安チケットが手に入れられないか調べてみるのもありでしょう。あとトラップがあるとしたら、新幹線の新青森駅はめちゃ辺鄙なとこにあって青森の市街地まで距離があるというところかな。

バス

高速バスは安いけど、コロナ後は一番乗りたくない…っていう人もいるかもしれませんね。でもマスクしてしゃべらなければ感染のリスクはそんなに高くないはずなので(飛行機や新幹線だって危険度は変わらない)考え方を変えればリーズナブルに行けるチャンスかもしれない。

こういう比較サイトもたくさんあるので全体的な料金の目安を知るときは便利です

 

バスの料金比較などは便利なサイトがあるのでこういうのを利用するのもいいと思います。楽天トラベルとかウィラーなんかも比較するとき結構使える。

WILLER TRAVEL

ワンダラーユウコ的交通費を安く上げる裏ワザテクニック

1 飛行機を利用し、平日の日程を予約する

飛行機で旅をすることがほとんどのわたしですが、その場合、日程が重要です。
まず「平日に往復する」この日程が取れるかどうかで、交通費が2〜3分の1になる可能性が高いです。新幹線等の場合も土日と平日ではやや差があるのですが、飛行機ほどあからさまじゃないので、とにかく安く行くなら飛行機で平日、これがベスト!

2 バーゲンを常にチェックする(特にLCC)

PeachやJETSTARなどのLCCをよく利用します。バーゲンも常にチェックし、なにかニュースが出たらかなり先の日程でもえいやと予約したりします。飛行機だけ予約してあとからその後の旅先を考えることもあります(笑)

3 常日頃から飛行機のマイルを貯めまくり
マイルを使ってタダ航空券を使う

直前の予約(4日前まで)はできませんが、マイナーな路線で値段がそんなに下がらないルートは、貯めたマイルを使うことも多いです。年に3回は往復フリーでチケットをゲットしています。マイルで飛行機乗って現地に行ってゲストハウスに泊まれば、1泊2日総額5,000円くらいでも楽しく旅できます😊

マイルを貯めて生きる人をマイラーと言い、上級会員になるために飛びまくる「修行」をする人もいますが、わたしはそこまで根性入れてはやっていません。が、常にショッピングはクレジットカードを利用し、マイレージに加算されるように複数枚カードを持って、各航空会社で利用できるようにはしています。
たまにマイルキャンペーンといって、通常より少ないマイル数で旅に出られることもあるので、そういうキャンペーン情報もマメにチェックしてます。

まとめ

青森バーチャルトラベルグルメ旅をしていますが、やっぱりどこかでそのうち行きたい!ってなったとき、リーズナブルなルートと行き方は知っておきたいもの。安くだけじゃなく、快適に、無駄なお金を出さずに旅に出る。

交通費はケチって旅先ではちょっといいホテルを使うとか、とことん予算を絞ってゲストハウス使って食事はケチらず豪勢にするとか、限られた予算で、自分に合った「贅沢」を見つけるのがよいですよね。交通費比較、少しでも旅の計画にお役に立てればうれしいです。


おうちで日本一周ーワンダラーユウコ的青森おすすめベスト5

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA