1.9 Movie 動画 2.6−4 キッチン・料理

ヨーグルトメーカー活用法 低温調理で30分!温泉卵の作り方【YouTube】

ヨーグルトメーカーの多機能ぶりにびっくり

ビタントニオのヨーグルトメーカーを買って、付属の説明書についていたレシピを見ていると、かなりいろんなことができることがわかりました。発酵系のもの、例えば甘酒とか塩麹とかそういうのが出来ることはわかってたんだけど、それ以外にもいろんな使い方があることにびっくりしました。

私が使ってるのはこれ↑

ヨーグルトメーカーは低温調理もできる

わたしがふだん作る料理は基本「男の料理」と言われているwので、家でもダッチオーブンやスキレットを毎日のように使って、料理を趣味のようにして好きなように作って食べて楽しんでいます。

外で食べて美味しかったものは、ものすごく凝ったもの以外はなんとか家で再現できないか?と思ってしまうので、逆に基本の和食とかを食べることがめったに無いという・・・。

そんなわたしなので、「低温調理」というキーワードにとても惹かれました。低温調理とは文字通り、低温(といっても55〜70℃くらい)で長時間じっくり火をいれる調理法のこと。材料を真空状態にして湯煎にかけて温度と時間管理をしながら仕上げていく、海外のレストランなどでよく使われている調理法なのだそう。

低温調理でつくったローストポーク

一番簡単お手軽なのは温泉卵!

レシピブックに載っていたで有名なのが「ローストビーフ」や「鶏ハム」だったんだけど、その中ですぐにできそうだったのがこの温泉卵でした。30分でトロトロ白身の温玉ちゃんが完璧にできるのはうれしい。レンチンするより管理もしやすいし、こりゃあいい!ということで、紹介する動画も撮ってみました。

白身とろとろ黄身は固まるちょい前の絶妙さ

つくり方は超カンタン。卵をお湯に入れるだけ

動画であれこれ説明してるのでよかったらみてくださいませ。
また、チャンネル登録をしていただくと、動画更新されたらお知らせが届きますので、ぜひポチッとしてもらえるとうれしいです。
Wanderer’s Travel Vlogの「チャンネル登録」ボタンを押すとできます。

YouTubeのAppかブラウザで見る場合はこちらから!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA