1.02.8 Cambodia カンボジア 2.4-3 フォトエッセイ 2.4 Photo 写真

Kampong Phluk Floating Village

カンボジアの水上集落カンポンプルックを訪ねる

東南アジア最大の淡水湖であるトンレサップ湖は、乾期と雨期でその面積が3倍になるという不思議な湖。ということは雨期には沈む場所があるってこと!?今までその意味がよくわかってなかったのですが、謎を解明する?場所を訪れることができました。

カンポンプルックは、カンボジアにいくつかある水上集落のひとつ。シェムリアップから車で1時間くらい行ったところにある村で、雨期には沈む場所が多いためものすごーく高層の高床式住居を作って暮らしています。訪れたのは1月は乾期の半ば。かなり水量が減ってはいるものの、全部干上がってはいないという時期で、ものすごく高い場所に作られた建物の数々を川の河口近くからトンレサップ湖まで船でクルーズしながらじっくり見ることができました。

※写真をクリックすると拡大して見られます。スマートフォンはそのまま縦にずらっと並べたまま見るか、写真を拡大し、そのまま>を押すとスライドショーぽく1枚1枚見ることもできます。

 

その2ではトンレサップ湖に沈む夕陽と帰路クルージングで見た素晴らしい夕景をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like