1.05.1 Mexico メキシコ 1.05.2 Cuba キューバ 2.4-3 フォトエッセイ

初めての中米、未知の国メキシコとキューバへ

>>メキシコ旅の様子をすべてみる
>>キューバの様子をすべてみる

セノーテを見てみたい。それがメキシコへ向かわせる動機に

わたしの海外旅行歴はわりと偏っていて、東南アジア(特にタイ)とアメリカ・カナダ方面が多く、時間とお金がかかりがちなヨーロッパや中南米は手薄。若い頃に世界一周旅なんてのが流行ってたらきっとその波に乗っていたと思うけれど、20年前はそんな風潮はなく、せいぜいヨーロッパ周遊とかアメリカ横断くらいが関の山だったんじゃないだろうか。まあ世界一周と一口に言っても、1ヶ月で5大陸、みたいな人もいるみたいだし人それぞれ得るものもかかる期間も全然違うのだろうけれど。

ここ数年、なるべく今まで「いつかは行きたい」と思っていた国や地域を訪れようと努力してきた。モロッコやキューバなんてのがそれらの筆頭候補。少し前にモロッコには行ったので、次はキューバか・・・なんて思って少しずつ行き方などを調べはじめていたのだった。

キューバへの道のりは日本からだと主に2つ。カナダ経由かメキシコ経由のどちらかで入ることが多いということがわかった。オバマさんが行って劇的に国交回復したとはいえ、やはりアメリカとキューバにはいろいろ複雑な問題があるらしく、アメリカ経由でのキューバ入りはあまり一般的ではないようだった。

そもそもキューバがどこにあるか?というのもイマイチわかっていなかったのだけれど、調べてみたらアメリカ・フロリダのすぐ南あたりで、お隣はメキシコ・ユカタン半島あたりなのだということがわかった。

だったら、キューバだけじゃなくメキシコもついでに行ってみたらどうだろうか?

メキシコといえば、タコスに陽気な音楽それとマヤ文明という貧素なイメージしか持っていなかったのだけれど、数年前からフリーダイビングをする仲間の中から「セノーテ」という言葉をよく聞くようになった。

セノーテとは、メキシコ全土に多くある地中から湧き出る泉のことで、その数は数千にも及ぶというもの。なかでもグランセノーテと呼ばれる大きな泉(湧き水が出る池みたいな感じ)は、メキシコの名所として知られているらしい。

果たしてグランセノーテというのは、キューバに近いメキシコ北東部、ユカタン半島側にあった。だったらキューバに行く前にメキシコのカンクンあたりに立ち寄って、セノーテ巡りをしてから本命キューバ入りすると一石二鳥じゃないかと思いたったのだ。

基本的にこうしたマニアックな旅先を巡るときは、もはや「誰かを誘おう」という感覚はなく、勝手に計画してひとりで行く、というのがわたしの日常になっている。けれど、今回は初の中米、英語も通じない完全スペイン語圏で、治安がどうなってるのか若干不安なのもあり、誰か一緒に行く人がいるといいなあと思っていた。

そこに「今少し休養期間中で、あちこち旅に出ている」と言っていた友人が現れた。彼女とチャットで話す機会があり、ダメ元でこんな計画があるんだけどよかったら一緒にどう?と聞いてみたらかなり乗り気に。それが出発の約3週間前のことで、しかも先方はその時別の旅先にいて、帰国はもう少し先になるという。

正直この計画が実現可能かどうか不透明だなと思っていたのだけれど、その後あれよあれよと偶然が重なり、お互い2時間だけ東京で会える時間が取れ、そのタイミングでスケジュールを確認しアエロメヒコ航空のチケットをゲットしたのだった。

キューバには今のうちに行っておけ、と誰もが言った。

スペイン語を一切しゃべれない女子2人、未知の国メキシコ&キューバ。メキシコはセノーテメインで、リゾート地カンクンから少し南に下ったトゥルムという町に絞って滞在することにした。情報もさほど多くなかったけれど、ひとり旅ができる自立した友人と一緒というのはたいそう心強い。

キューバはアメリカと国交回復してから急激に市場経済が入りこみ、レトロカーが走り時が止まったような社会主義国というイメージが、あらゆる意味で変化しているそうだ。キューバに行った友人はみんな「今のうちに行っておいたほうがいい」と口をそろえて言っているし、キューバを訪れた人が撮る写真がみんなそれぞれ素晴らしく、写真をガッツリ撮ってみたい、という欲もあった。

そして「モノはないけどみなハッピー」「今どきネットがほぼ通じない」という世界がいったいどんなものなのか、この目で確かめてみたいというのも大きな動機になっていた。インターネットというものがこの世に誕生して約30年、その生まれたときから現在までどっぷりネット世界に浸かっている私が、そことは違う世界に行ったときにどんな感覚がやってくるのだろうという興味もまた大きかったのだ。

>>メキシコ&キューバ旅一覧

← メキシコ・カンクン到着、豪華なホステルに驚きの夜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like