1-Travel 旅 1.03.5 Canada カナダ 2.4 Photo 写真

冬のカナダ・バンクーバー PHOTO MEMORIES #10

2009年、この年はじめて一眼レフカメラデビュー

今、お隣韓国の平昌オリンピックで盛り上がっていますが、その競技をテレビ観戦していて思い出したのが9年前に行ったカナダ・バンクーバーの旅。翌年にバンクーバー五輪を控え、プレ五輪競技がたくさん開催されていたバンクーバーに(日本ではチケットが高いので)自主的にフィギュアスケート大会観戦を組み込み、観に行ったのでした。

この年はじめてカメラのラインナップに「ちゃんとした重いやつ」が加わりました。友人に譲り受けたPENTAXの一眼レフ。つい最近SONYに鞍替えしましたが、最初のこの選択(CANONやNikonじゃない)が、その後のわたしのカメラ選びに影響したことは間違いない。

冬季オリンピック1年前のバンクーバー

フィギュアスケート四大陸選手権は大会期間が一週間くらいあって、公式練習やエキシビジョンなども見られる「通し券」をネットで購入して、気ままに会場と宿を往復して、合間に少しだけ観光も楽しみました。

会場は夜のスキー場ってわかってたのに、靴を準備せず、スニーカーのまま行ってしまい、足元スースーで冷たかったことを覚えています。

初めてのフィギュアスケート生観戦

会場内の「音」にまずびっくり。演技中、会場全体に鳴り響く音楽のボリュームがかなりすごくて、それがより一体感を高める感じでよかった。あと選手のスケーティングのエッジの音もこれまたシャーとかシャって音がして迫力があります。

エキシビジョンの様子

現役時代の小塚選手。このときの演技よかったんだよな〜。当時からわりと地味なコスチュームが多くて「ユニクロ」とか言われてたけど(笑)美しかった。今思えばチャンの真似してたのかなー。

今回のオリンピックで現役引退を表明しているパトリック・チャン選手の2009年。まだこの頃10代なんだよね・・・あんまり変わってない。当時から落ち着いた言動とスケーティングでございました。

若き日のパトリックチャン選手。3回のオリンピック、おつかれさまでした!

 

公園と水族館にもふらり立ち寄り

スタンレーパーク

バンクーバーといえば!というくらい市民に愛される広い公園、スタンレーパーク。のんびり海に面した遊歩道をお散歩したり自転車借りて乗ったりするのが楽しい場所です。わたしが初めて行った海外が実はここバンクーバー&ウィスラーで、いろいろと懐かしい思い出があります(が、昔過ぎて記憶がかなりあいまい)

鳥さんかわいい

たくさんの冬鳥たちがいます。カモさんかわいい。

このかもめ?さんはちょっとこわい顔

バンクーバー水族館

水族館もわりと有名。ということで行ってみました。

水槽は暗くてあんまりうまく撮れた写真がなかったけど、ゴマフアザラシと遊んだりして楽しかったな。

イルカのショーもありました。がんばってます!

何度も滑ったウィスラー・ブラッコムマウンテン

バンクーバーから車で2時間くらい行ったところにあるのが、世界的なスノーリゾート、ウィスラー&ブラッコムマウンテン。初めて行ってからこの海外でのスキーにハマって、20代の頃は何度も行きました。たぶんこのときで4回目?グレイハウンドバスで単身スキー場に乗り込みます!日帰り!

PEAK TO PEAKという2つの山を結ぶゴンドラが出来た年でした。ものすごいスケール!美しい景色。

標高2,182mのウィスラー山頂上。山の裏側にもゲレンデ(というか斜面)があってそれがまた素晴らしいんです。

上から麓まで10km以上。コースも日本みたいな短いのじゃなくて、長いバラエティに富んだコースが各山80本とかあるんです。頂上まで行って一度下りてきたらもう充分過ぎるくらい満喫できます。

ああ懐かしい。また雪のカナダ、行きたくなりました。いつかヨーロッパアルプスにも行ってみたいな〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like