1-Travel 旅 1.5 JAPAN 日本 1.7-4 個人旅のコツ

大人の青春18きっぷ活用法は、新幹線や特急も駆使して効率的に!

夏休みの旅といえば青春18きっぷ。ご存知ですか?

 

青春18きっぷとは
青春18きっぷ(せいしゅんじゅうはちきっぷ)は、旅客鉄道会社全線(JR線)の普通列車、快速列車が1日乗り放題となる、販売および使用期間限定の特別企画乗車券(トクトクきっぷ)である。
利用期間は学生・生徒がおおむね長期休暇(春休み・夏休み・冬休み)に入る期間で、その開始約10日前から終了日の10日前まで発売される。1枚で、利用可能期間中の任意の日に5回まで利用できる。5回分は一度に連続して使用しなくてもよく、有効期間内であれば別々の日に1回ずつ使うことができる。

 

ざっくり言うと、11850円で5回分、JR普通列車に1日乗り放題になる切符のこと。
学生の休み期間に合わせて発売されるけれど、誰でも買うことができて、うまく使うとかなりの距離をこの切符で賄うことができるので、この切符だけで旅をするも多く、そういう人たちを18キッパーとか言うこともあります。(たぶん)

DSC02313

この夏、久しぶりに18きっぷを買って、堪能しました

 

何歳でも誰でも買えるこの切符ですが、1日につき2370円以上JRを使わないと損をする計算で、有効期限約1ヶ月の間に一人で使うと5回、JRの路線をなが~く利用必要があるので、結果的に数回しか使わずもったいないことになることも。

また、特急や新幹線には乗れない(別途特急券だけでなく乗車券も必要)ので、相当長く列車に乗り続ける必要があるので、過去にはムーンライトながらなど、東京ー大垣間の夜行の快速列車で関東ー関西を走り抜けるなど、定番の18きっぷ利用もしましたが、最近はとんとご無沙汰でした。

今回、久しぶりに18きっぷを利用するにあたっては、自分なりにルールを決めました。

  1.  夜行列車は使わない
  2. 「切符代のモトを取る」という概念を捨てる
  3.  特急や新幹線、他の交通機関との組み合わせで効果的に利用する 

というものです。

MX_P8987

 

1. 夜行列車は使わない

1は、ムーンライト号という快速がいくつか東京から出ていますが、同じような18きっぷ利用者が多く結構混むのと、座席の夜行はやはり寝づらいのでツライのが理由。同様の理由でほぼ夜行バスも最近わたしは利用しなくなりました。すごい夜行バスってのがあって、それはちょっと興味あるんですが。

すごい夜行バス参考
海部観光のマイフローラで徳島へ わずか12席の豪華個室風の寝台特急バスを体験!

 

DSC02312

DSC02341

2.「切符代のモトを取る」という概念を捨てる

2 これは、貧乏性極まりないんですが、どうしても「1日2200円を越える移動をしないとソン!」とこの切符を買うと思ってしまうところがあるのです。しかしわたしはもうオトナだ!お金持ちではないが、18きっぷ以外の手段がないほど困っているわけでもないわけで、5日間トータルで考えたときに1日くらい「モトが取れない日」があってもいいではないか、という考えを導入することで、この18きっぷに利用「される」のではなく、ちゃんと活用「する」という感覚になった気がします。
・・・ってちょっと大げさかしら?(笑)

DSC02631

3. 特急や新幹線、他の交通機関との組み合わせで効果的に利用

3 2の延長線上で、何も18きっぷだけが手段じゃない!オトナなら新幹線だって使っていいのだ!ということで、今回は途中でバスや新幹線を活用し、時間とお金を有効に使う方法を各地で吟味しました。結論から言うと、「新幹線スゴイ」です(笑)

DSC02706

DSC04832

ということで、次の記事では18きっぷを活用した旅の1日目からご紹介していきます〜。
今回は1週間の旅で3回分、1日ずつの利用を2回で計5日間バッチリ利用しました。

スリランカの車窓からースリランカ1週間周遊旅5日目その5
大人の夏の青春18きっぷ旅初日。JR西日本が誇る新快速で大阪から長浜へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You Might Also Like