2.4 Photo 写真

雨の日は紫陽花が美しい ーSONYα7Ⅱphotos

紫陽花シーズンがはじまりました

雨と紫陽花は似合います。

3月に購入したフルサイズミラーレス。最初に購入したのは広角ズームというやつでした。そして最近新しいレンズ(神レンズとの評判も高い)55mm1.8の単焦点レンズというのを買ったので、雨ニモ負ケズ、というよりむしろ喜んで、家のすぐそばに植えられている紫陽花を撮影してみました。

(すべてクリックで拡大します)

DSC04691-wm

DSC04695-wm

この紫というかピンク色というのは結構難しくて、カメラによって、またホワイトバランスによっても見え方が変わってきます。

雨の瑞々しさを写したい!

DSC04696-wm

ということで水滴を撮ってみましたがどうでしょう?

最近ハマりはじめたLightroomでの補正も楽しくて、画像は少しいじっています。ボケと質感がよいなーと思います。腕の問題も多少はあるかもしれないけど、やっぱりカメラとレンズはいいのを買うとやっぱり違う、というのがシロートでもわかります。

 

DSC04703-wm

ボケっぷりがきれいという評判ですが、開放で撮るとその分ピントがうまくここ!というところにあわせるのも大変。ただ手振れ補正というすごい技術がカメラに搭載されてるので、前に持ってたカメラよりいわゆるピンぼけというのが減りました。腕というよりカメラ技術のおかげです。

いちいち絵になります

DSC04711-wm

なんか、何を撮っても絵になる。

DSC04707-wm

植え込みにワイルドストロベリー発見。(ひとつ味見したw)

DSC04705-wm

そのままでもいい感じだったけど、lightroomで周辺減光効果のプリセットを利用。より主役を浮かび上がらせるドラマティックな感じに・・・なってますかね?

DSC04713-wm

都会のど真ん中のマンションの植栽でしたが、雨のおかげでしっとりした写真になりました。

 

使ったレンズはこちら!

レンズひとつでそれなりのカメラ買えるよね・・って値段ですが、やはり全然違うぜ!というのが正直な感想。本当に技術がある人はiPhoneだってすごい写真撮れますが、わたしはまだまだ機械に助けられて、勉強中というところであります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like