2.4 Photo 写真

大阪・長居植物園の花PHOTOその1ー6月初旬は百合と蓮がGOOD

長居植物園は大阪市住吉区、陸上競技場の奥にひっそりとあります

平日に訪れましたが、公園には保育園の遠足の子供たち、定年後の趣味のカメラおじさま、絵を描きにきてる人、楽器の練習に来ている人などがいました。少しだけ外国人観光客もいたかな。最近大阪はほんとうに海外からの旅行者が増えてます。
そのほとんどが爆買い的なアジア系観光客のみなさまですが、確実にリピーターが増えていて、「え、こんなとこにも?」といったわりとマニアックな場所にも海外の人を見かけるようになりました。

DSC04727-wm

DSC04735-wm

長居植物園は入場料が少しかかるのもあって、人がそれほど多くない上に公園部分が広くて、本当にのんびりできるところ。お弁当を持ってピクニックできるテーブルなどもあります。

IMGP1634-wm

バラ園もわりと広いですが、6月初旬はもうほとんど見頃は過ぎていました。

百合の群生がきれい!

IMGP1641-wm
IMGP1648-wm

IMGP1640-wm


百合の群生ってそれまであまり見たことがなかったのですが、すごいですね。いろいろな種類と色があって、派手です。ヘメロカリスというそうです。花は1日咲いたらしおれてしまうだなんて・・・。
(このあと大阪の新名所・舞洲ゆり園に行ってさらにその規模にビックリするのですが、それはまた別途ご紹介します) 

参考:ヘメロカリス(新・花と緑の詳しい図鑑)より

日本原産のキスゲなどから欧米で改良された、とても丈夫な花です。形よく綺麗に開いた花は一日花ですが、開花期が長く次々と花を咲かせてくれます。花色が豊富で特に黄色やオレンジ系は充実しています。葉は線状に四方に伸び、品種により少し幅広いものから細いものまであります。

蓮もそろそろ季節です

IMGP1616-wm

IMGP1652-wm
IMGP1659-wm

IMGP1655-wm

IMGP1653-wm

IMGP1663-wm

長居植物園は、あじさい園が広くていいと聞いてやってきたのですが、なんのなんの、それ以外にも楽しめます。とくに蓮はこれから夏にかけて朝はかなり群生しているので見応えありそうですね。

あじさいの写真はその2でご紹介します!

長居植物園へは地下鉄が便利。地下鉄御堂筋線長居駅目の前が公園です

長居植物園

植物園へは公園入口から歩いて10分くらいかかるかな?わたしがここに来たのは子供の頃以来。植物園の隣には、自然史博物館というのもあって、博物館と植物園共通券というのも販売されています。なんかでかい恐竜の骨みたいなのが展示されていて、それが子供心に迫力満点だったことを覚えています・・・。

DSC04742-wm 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like