1-Travel 旅 1.02.1 Sri Lanka スリランカ

ジェフリー・バワ建築のヘリタンスカンダラマはスリランカ随一、自然と一体化した素敵なホテル

スリランカ周遊旅2日目その2 ローズクォーツマウンテンへ から続きます

スリランカ周遊1週間の旅 旅の準備とルートで旅の概要を見る

ヘリタンスカンダラマホテルとはこんなところ

ヘリタンス・カンダラマホテルは、スリランカで最も有名なホテルかもしれません。 スリランカの著名な建築家ジェフリー・バワの代表作ともいえるこのホテル。バワ建築についてはこちらの記事もどうぞ!

マハゲダラのアーユルヴェーダ棟は見るだけでも価値あり!の熱帯建築。

参考:バワ建築の代表作!スリランカの自然に溶け込む「ヘリタンス カンダラマ」

 

IMGP8340

ヘリタンスカンダラマ ホテル入口。実はここは建物の6階部分

全長1㎞!?あるという建物は、そう思わせないほど自然と調和し、滞在するわたしたちを落ち着いた気分にさせてくれます。エントランスの横にある岩を配したこうしたつくりがバワ建築の特徴のひとつだとか。 ここはインフィニティプールといって、外観(湖)とプールの縁目がわからないような自然と一体化しているように見えるプールがあり、こうしたつくりは、今をときめくアマンリゾートが参考にしたと言われています。

ホテルが出来てからだいぶ年月が経っている(1994年建築)ので、ホテルの外観が緑に覆われています。甲子園の蔦・・・・と思ってしまうのは関西人の性でしょうか(笑)。

MX_P2522

日がな読書でもしたい場所

MX_P2523

巨大ふくろうのオブジェ。実際ふくろうも結構いる

カンダラマ湖という湖の目の前にあるこのホテル。 近くの町からもだいぶ離れた場所にあり、(たぶんわざとアスファルト舗装してない)土の道をガタガタと3㎞位走ったところにあります。 途中で猿が迎えてくれたりして。

IMGP8361-wm

夜も雰囲気出てます

MX_P2459

MX_P2462

 

ダイニングが素晴らしい!味もバラエティも雰囲気もGOOD

MX_P2521

MX_P2518

ここの巨大なダイニングが最高の雰囲気でした!3食ともビュッフェでしたが、朝・夜どれもバラエティ、味ともにかなりクオリティ高い。

朝食は湖をみながら爽やかに!


IMGP8334MX_P2525
IMGP8333

朝からカレー? って日本にいると思ってしまいますが、ここではそれが普通に食べられます。あっさりしてるし、結構ほかのメニューにも合う。 日本の朝食も、きっと欧米人からしたら「朝からお米?あったかいミソスープ?ヘビーやな」って思われてるかもしれませんね。

併設のSIX SENSES SPAもよかった!

IMGP8338

お部屋とプールの写真がないのは、単に私が疲れていて撮影する気力がなかったため。お部屋もトリプルにできる部屋はバスタブもついてていい感じでしたよ。

MX_P2453

全然まともに撮れてないですが、外が見えるようになっているバスルーム

せっかくなのでスパは利用しました。結構価格もリーズナブルでおすすめです。セラピストのおねえさんは、スリランカ人じゃなかった気がするけど(インドネシアかマレーシアの人だったかなー?聞いてはないですが)施術もよかったし雰囲気は当然最高。着替えてると猿に見られたりして(笑)なかなか得がたい体験でした。

2015-06-03 17.33.51-wm 2015-06-03 18.36.46-wm

ここの売店にスリランカの高級アーユルヴェーダブランド・スパセイロンのグッズが売っていたので購入。オイルスプレーって珍しい。参考:ゴージャスなスパセイロンの商品たち

自然と一体化するとこうなる

IMGP8574

ホテルの部屋のベランダです。建物に絡まった木々が緑のカーテンになっております。

ドアのところに「見ざる聞かざる言わざる」的な注意書きが書いてあります。ドアを開けたらすぐしめろ!とか、猿が来たら餌やるな!とか。

で、実際どうなの?と思っていたら、いましたいました!

MX_P2463-wm

写真右下をご覧ください

IMGP8598

堂々たるものです。ヌシですね

MX_P2533
こんなに慣れてるとそりゃードア開けてたらそのまま入ってきますね・・・。

チェックアウトのときに一番何かもらえるかも?って知ってて、その時間帯に特にやってくるようです。賢い!

シーギリアロックはすごかった!登頂までの道のりースリランカ周遊旅3日目その1 へつづきます

スリランカの強力パワースポット・ローズクォーツマウンテンへースリランカ周遊旅2日目その2 
シーギリアロックはすごかった!登頂までの道のりースリランカ周遊旅3日目その1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You Might Also Like