2.5-2 Digital tools デジタルツール

折りたたみ式ワイヤレスキーボード購入!【ワンダラーユウコのガジェット大好き!01】

旅が多いと移動先で仕事をすることもあります

シンプルライフにあこがれてます。本当に。でも・・・でも・・・好きなんです、たぶん昔から。ガジェットと呼ばれる道具やグッズを買うことが。それに旅が多いので、そこで仕事をするときのものは家に置いてあるものでは代用できないものも多く、あれやこれやと買ってしまいがち。(←言い訳)

ということで突然はじめてみました、新連載。ワンダラーユウコのガジェット大好き!企画。かなりわたしいろいろ購入するときに比較検討するのが好き。で、わたしが買って人にオススメするものは、みんなすごく絶賛してくれるものも多く。デジタルグッズじゃないけど、アウトドアで使うダッチオーブンとか焚き火台とかかなりの人が私が使ってるのを見て導入していたりとか。なので、ここで自分が買ったものを紹介するのをいつかやりたいなと思っておりまして。

思い立ったら吉日なので、まずは先日購入した新たな導入品からご紹介したいと思います。

荷物を少しでも軽くしたい!

旅先に持っていくものは、少しでも軽くしたい。LCCで移動するときは預け荷物があるかどうかで航空券の価格にも大きく影響してきます。ライターという仕事柄、タイピングで文章を書くことは多いものの、1.2泊のお出かけではiPhoneで簡単なメール送信などはできますし、短い期間だとMacBookを開けてまでガッツリ没入することはそれほど多くありません。とはいえ、今までは「いちおう」持っていくか、と思って今年のはじめに導入したMacbook12インチを持っていっていました(こちらも旅人ブロガーさんにはMacBookAirより個人的にはおすすめ)。

でも、やっぱり1週間の海外旅だと写真の整理とかもあるから便利だけど、数日じゃあんまりパソコンまで使わない。とはいえiPhoneで文字を長文フリック入力するのはやっぱり厳しい・・・。ブログも更新が面倒になるし・・・。

新たに導入!折りたたみ式のワイヤレスキーボード

そこで新たに導入を考えたのがBluetoothでつながる折り畳み式のワイヤレスキーボード。

実は以前にも似たような二つ折りのBluetoothキーボードを持っていました。が、しかしそれを久しぶりに使おうとしたら単4電池2つで起動するはずのバッテリー部分が電池の液漏れ?していたのか、電源は入らずおじゃんに。今はこういうものはすべてUSBでバッテリー充電するはずと思い調べてみたら、かなり薄型のいい感じのがいくつか出てきました。Amazonであれこれ比較検討し、最終的に購入したのがこちら!(なんと本日タイミングよくタイムセールしてる!買えた人ラッキー!)

この商品を購入した理由

この商品購入の決め手は3つ。まず見た目、それから機能、最後に耐久性です。

デザインがなかなか高級感あってよさげ

外側に合皮だけど革貼りしてあってキーボードに見えない
内側のデザインも英語キーのみでカッコいい(自分のPCはすべて英語キーのみで統一)

外側の革は茶色もあったけれど、茶色は下手すると色味が安っぽく見えることもあるので、オンラインで買うのは冒険。黒ならまあ間違いない。ロゴがダサいけどそれは何かで隠せばいいかと。

キーボードの形状が押しやすそう

三つ折りだとパタパタするときにヒンジが壊れそう。
折り畳めない小さなものはキーが小さすぎて打ちにくい。
キーボードの形状がフルサイズに近くて打鍵しやすそう(ここタイピングにこだわりある人にとっては超重要)

キーボードを開けたところ。打鍵感もGOOD! Win機、Android、Mac系全部に使えます

重さと薄さ、価格のバランスがよい

重量157g、軽くて薄い。ここも重要。
価格がそれなりにこなれている。最安値ではないが費用対効果を考えるとGOOD。

常に持ち歩いても苦痛じゃないくらいの大きさや重さでないと結局使わないので、そこはかなり吟味しました。以前使ってたキーボードはiPhoneやiPadのほうの反応が追いついてないこともあったけど、最近はさすがにそれもないだろう・・と希望的観測で。

Amazonの口コミ評価も良好

Amazonの口コミ評価も結構悪くない。たまに不良品に当たるようだけどそこまで確率高くなく、デザイン性や性能に関して文句も少ないので、これはいけるかな、と。こういう中華製のグッズはどうしても当たり外れがあるし、耐久性もやや劣るのは仕方ないと思っているけれど(電池のふたとかそういうところがすぐ壊れたりとか)、この製品は日本語説明書もついていてわりとちゃんとしてる風だったのでポチっとGO!しました。

附属品はスマホ立てとUSBコードのみ。シンプル!でもじゅうぶん。

 

PCガジェット探しにはAmazonが最適!

ちなみにパソコンまわりのガジェット(便利グッズ的なもの)とカメラ用品に関してはAmazonで購入することが多いです。はじめてGoProもどきを買った(8800円だった)のもAmazonの中華製だったし、耐久性とか細かい仕様は「うーんやはり」ってなることも多いんですが、たまに「これは大当たり!」というものもあって、宝探し的な感覚で購入してます。壊れたら捨てるしかないっつーのもエコな暮らしからは程遠いんですけどね・・・。

Amazon.co.jpはたまにこれ系のグッズがタイムセールで安くなっててついポチってしまう(これは損した・・)

まとめ

さっきiPhoneのテキストエディタで下記文章を打ってテストしてみました。

どんな感じかな?結構使えるかもしれない。ある程度まではこれでまかなえそうかも
これとモバイルバッテリーさえもっておけばMacBookの必要なさげ。

画像加工とかには多少必要かもだけど、iPhone 8買ったらテザリングもできるし、海外でも長期じゃなかったらこれでまかなえそうなきがしてきた。ナイス買い物かも!

まださっきテスト打鍵して、今充電途中なのですが、これとiPhoneにMacと同期できる神なテキストエディタUlyseesがあれば、かなり快適かつカフェとかで大げさにMacBook開かなくてもスマートに?いろいろ仕事もできるかなーと思ったりしております。そうなると画像系はiPadと第2世代のApple Pencilがあったら・・・・とか物欲がまた 増えるんですけどね。

ラトビア・リガで見かけたマトリョーシカ

旅での物欲はかなり減りました ラトビア・リガで見かけたマトリョーシカ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA