1.5-30 東海北陸 1.6 ゲストハウス

福井駅前周辺で楽しいところ巡り。弾丸往復1泊旅

福井ゲストハウスSAMMIE’S に宿泊!

こんにちは!旅人ワンダラーユウコです。昨日〜今日の午前中と短い時間でしたが、福井のゲストハウスサミーズに宿泊し、近隣の楽しい場所を巡ってきました。

サミーズは2年ちょっと前に一度宿泊していて、今回で2回目。

前回訪れたのが2年ちょっと前。そのときも18きっぷで通り過ぎただけって感じだったので、今回はグルメ系を中心に食べるぞ!と思ってたんですが、なんかのんびりしちゃって宿泊翌日は雨模様というのもあって結局ほとんど駅前以外出歩かずの旅になっちゃいましたが、それにしてはかなり充実してたような。

 

ゲストハウスプレスの取材でした!

サミーズのオーナーさっこちゃんこと森岡咲子さんとは、彼女がゲストハウス開業前からの顔見知りで、前回訪れて仲良くなって、そこから怒涛の結婚ー出産ー子育てと激動の時間を過ごしておられ。

そのうち全国のゲストハウスをインタビュー取材する特集宿として登場してもらいたいと思っており、今回満を持してのゲストハウスプレス取材となりました。

そういえば彼女、学生時代都内の無印良品でバイトしてたらしく、その時に培った店の運営やチームワークなどすごく今も勉強になっているし、今でも繋がっている仲間がいると話してくれて、(元無印店長経験がある)わたしまでなんだかうれしくなりました。結構ゲストハウスにいるとMUJIっ子(無印ショップ店員卒業生)にちょくちょく会うことあります。でもってみんなすごくいい子たち。だもんで、わたしの手柄じゃ決してないのに妙に誇らしくなったりします。
 

DIYで手作りした壁面とカウンターの前で笑顔!

行きはJR特急、帰りはJRバス。どちらもネット予約がおトク

今回大阪からのアクセス、行きはJRの特急サンダーバードを利用、帰りはJRの高速バスを利用しました。

関西方面から北陸は、サンダーバードが定番ですが、やはり少しお値段するのがネック。京都駅までJR新快速で行こうかとかいろいろ考えたのですが、調べていると、JR西日本がやってる Web予約サービスe5489 で前日までにネット予約すると結構お安くなることを発見。

6400円→4950円
自由席で5000円代なのでそれより安い。

帰りも通常は京福または阪急バス利用が検索に引っかかりやすいのですが、そちらは3600円で朝と夕方以外運行なし、JRバスは昼に1便だけですが金沢から経由する高速バス青春昼特急号が福井ー大阪駅間を2500円なことを発見。すかさず Web予約!

駅前のあみだそばでえび天おろしそば!


福井と言えば越前そば、なのです。
越前そばの食べ方は基本、おろしそば。大根おろしをもりもりもりっと入れてあるつゆにつけて冷やで食べるのが名物です。

今回は駅前に新しく出来た駅ビル・ハピリンの中にあるあみだそばさんでえび天おろしそばをいただきました。

 

ちなみに福井駅西口にはかなりリアルででかい恐竜のフィギュアというか等身大模型?がつくられています。しかもたまに吠える!夜7時過ぎにたまたま通りかかったらガーとかゴーとか言う音が聞こえてきて驚きました。まさか動いて吠えるとは!?リアルジェラシックパーク?2年前に来たときはこんなんなかった!びっくり〜。

福井駅の恐竜

福井駅前にいた恐竜の等身大?フィギュア。動くし吠える!

セレクトブックショップ・ホシとドーナッツ

取材を無事終え、向かったのは、週に一度水曜日のみの営業ですがなかなかシブい場所ーたぶん元スナックでやっているセレクトブックショップ 「ホシとドーナッツ」へ。店主の佐藤みきこさんはリアルローカル福井の主催者でもあります。

フラっと閉店前に行ったら地元のお友達とお話し中でしたが、なんだかんだと一緒に盛り上がりました。全然本とか見れんかったww

ホシとドーナッツ

ホシとドーナッツの内部。秘密基地とかアジトという呼び名がふさわしい雰囲気

クマゴローカフェには立ち寄れず

星とドーナッツが入ってるビルは、駅前で評判のクマゴローカフェもあります。行きたかったけど、心はカニカニカニだったので今回は通りすぎてしまった。また次回以降のお楽しみにします!

夜の開店直前のクマゴローカフェ。よさげな雰囲気!

夜は地元人おススメの弥吉でカニと寿司

で、冬の北陸のお楽しみのひとつ、魚とカニ。カニというと松葉ガニが有名ですが、福井の名物?は、松葉ガニのメス。サイズが小さくて脚の身はほぼないんですが、そのカニみそを食べるのがこの地でよく好まれる食べ方。

なかなか他では食べられない一品なので、久しぶりに食べたくなり、佐藤さんオススメの地元居酒屋・弥吉へ。

弥吉店内

うにやブリのお造りも気になったけどお寿司の盛り合わせに!

私が入った18時過ぎはカウンターまだガランとしてたのですが、その後お客さんいっぱいになってました。人気なんですねー。寿司とカニ、調子に乗ってカキフライまで頼んで超満腹。

えちぜん鉄道に乗って極楽湯へ

宿に一瞬戻ったものの、寝るにはまだ早い時間だったので、googleマップで温泉とか銭湯を調べたら、えちぜん鉄道に乗って数駅先に深夜までやってるスーパー銭湯があるのを発見。

徒歩15分くらいのとこにフツーの銭湯もあってそっちと迷ったけど、長居したかったのと、ローカル鉄道好きなので極楽湯福井店へ。

設備はいわゆるフツーのスーパー銭湯だけど、壺湯とか炭酸泉とかあってなかなかよかった。テレビが露天にあるのは個人的には勘弁して欲しいんだけど、、、。

えちぜん鉄道勝山線福井駅

こちらも改装されたばかりっぽいえちぜん鉄道福井駅。ホームが美しい

ストーブ囲んであれこれ話し込む朝

朝、話し声が聞こえて目覚める。湯たんぽ入れてくれてたベッドとお布団が快適すぎて一瞬家にいるのかと思った(笑)ほど熟睡。

雨が降っていたので予定変更で宿でのんびり。ストーブに当たりながらみそソムリエ資格も持つスタッフのかなちゃんがやってるプロジェクトの話から始まって、あれこれスケールの大きめな話でに発展。飛び込みゲストの23歳男子は、ここが二回目のゲストハウス泊だったようだけど、完全にハマったようで、次もまたゲストハウスに泊まります!とファンを1人増やせたようでなによりでした。

福井ゲストハウスSAMMIE'S内部

宿でのんびりする時間は至福のとき

その他行ってみたかった場所あれこれ

雨なのと話に盛り上がり過ぎて行けなかったけど、福井駅周辺でもおもしろそうなとこたくさんあって。

養浩館(旧御泉水屋敷)庭園

BON COFFEE

福井県立恐竜博物館

も何気にかなり良いらしいっす。行ったことないんだけど。

そんなわけで1泊2日。実質まる1日くらいしかいなかったけど、わりと濃い時間を過ごせたのではないかと。ゲストハウスプレスの出張仕事は個人で旅してる延長線なのですごく楽しいし、だからこそ続いてるのかなーって思います。次回で23号目、今年中には発行するのでぜひ機会があったらゲストハウスプレス、フリーペーパーも手に入れてくださいませ〜。

旅はいいね〜

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply

    CAPTCHA