1-Travel 旅 1.01.1 Morocco モロッコ 1.7-1 Destination 目的地選び 1.7-2 旅の計画&準備

モロッコ1週間・ひとり旅ルートまとめーモロッコ旅27

モロッコ旅・全記録はこちらから

冬のモロッコ旅全ルートをご紹介します

2017年12月に行ったモロッコへの旅。当初予定していたルートとは違ったのですが、結果オーライでとても楽しく滞在することができました。ワイルドな砂漠ツアーと女子的にときめくエキゾチックで斬新な色使いのマラケシュの市場。砂漠とアラブ世界の一部をちょっとだけ覗かせてもらったようなそんな旅になりました。

旅のスケジュールはこのようになりました!

1日目 カサブランカ空港到着(ドバイ経由で午後)ーマラケシュへ移動(列車4時間)(マラケシュ泊)

2日目 マラケシュ旧市街散策(マラケシュ泊)

3日目 サハラ砂漠2泊3日の現地ツアー参加(トドラ渓谷泊)
4日目 サハラツアー2日目(砂漠のキャンプ地泊)
5日目 サハラツアー3日目(夜マラケシュ着・泊)

6日目 マラケシュ旧市街散歩・ハマム体験・ショッピング(マラケシュ泊)

7日目 早朝列車でカサブランカへ移動 ドバイ経由で日本へ

 

モロッコは広い!フェズ・マラケシュ間は列車で7時間

モロッコの国土は思った以上に広いです。国土面積は日本より少し大きいくらい。ジブラルタル海峡を渡ったヨーロッパから一番近いタンジェから南部のマラケシュに向かうと、まる1日以上かかる、そんなイメージです。

また飛行機国内線もありますが、基本的に移動は鉄道かバスになるので、短期間の旅で欲張ってあまり移動距離が多いルートを計画すると「移動疲れ」してしまうかも。日本からの国際線があるカサブランカ空港からフェズは4時間位、マラケシュまでは3時間くらい。フェズからマラケシュまで直行すると鉄道で7時間くらいかかるってことになります。

モロッコで何したい?優先順位を決めることが大事

モロッコで何がみたいか?したいか?
わたしは青い町として有名なシェフシャウエンに行きたい&マラケシュでお買い物♪と当初思っていました。が、この計画は列車乗り間違いミスによりいきなり頓挫します。しかしながら今思うとそのスケジュールを1週間でやるとまあまあ移動が大変かも。

サハラ砂漠に行くとなったらフェズからでもマラケシュからでも2泊3日は取られるし、終わったあと半日は疲れが残る。自分が一番体験したいのが大自然なのか町の景色なのか、人とのふれあいなのか?(これはモロッコならどこでもできる気もするけど)優先順位を決めたほうがいいです。

ちなみにお土産たくさん買いたい人は、フェズよりマラケシュのほうが洗練されてるものが多いようなので、旅の最後にマラケシュを持ってきたほうがいいと思います!

わたしは「モロッコのタイル建築が映えるリヤドに泊まりたい」「雑多なスーク(市場)をめぐって写真を撮りたい」「田舎町シャウエンでのんびり」が当初の希望でした。結果的にはシャウエンでのんびりの日程がすべてサハラ砂漠に変更。

でも、国際色豊かな現地ツアー、突然ラクダに乗って砂漠を歩く体験、激寒のなか焚火をして月を見ながら歌やジャンベみたいなドラムで盛り上がったこと。これらはすべてとてもよかったです。

テラスで食べるモロッコのクレープとはちみつ、オレンジジュースもおいしかったなー

マラケシュの街巡りが楽しい!

結果的にマラケシュ基点にモロッコ巡りとなりましたが、マラケシュの街自体に見どころがたくさん。2日間がっつり歩き回ってようやく全貌がつかめるか?という広さで、新市街と旧市街あわせるとお城や市場や庭園や小さなミュージアム、ただフラフラと歩いてるだけでも相当楽しかったです。

わたしは時間がないし見はじめたらキリがないと思って、まちなかのお店でショッピングはタイル以外しませんでしたが、オーダーしたりとかすごい量のもののなかからお気に入りのバブーシュを見つけたいなんてなると、1つのお店で半日とか余裕でかかるので、日程には余裕をもっておくとよいと思います。

スーク(市場)は文明の利器を使って積極的に迷おう

マラケシュよりもフェズのほうがより「迷いやすい」と言われておりますが、なかなかどうしてマラケシュだって相当難しい。市場の中はGoogle マップすら使えません。路地が狭すぎて地図になってないのです。それに歩いているとなんとなく「入ってみたい」と思わせる脇道がわんさか。正規ルートなのに折れ曲がってるなんてのもあるので油断ならない。

とはいえ、基本城壁に囲まれているのが旧市街なので、市場を抜けてからGoogle Mapsなどで確認すれば、だいたいの自分の現在地がわかります。(で、だいたい予想と全然違うところにいるw)

たまーにそうやってGPSで自分の位置を確認しつつ、車は入ってこないので基本は迷ってOK!とブラブラ歩くのがおすすめです。最終的にどうしてもわからなくなったら「フナ広場どこですか?」って聞いたら、絶対みんな教えてくれるので!

「そそる」横道

サハラ砂漠は現地ツアーがやっぱり便利

モロッコといえばサハラ砂漠。モロッコ行きの前に「モロッコ行くんだー」って言ったら何人もの人に「サハラ砂漠?いいなー」と言われました。それくらいモロッコ=砂漠のイメージ強いんですねえ。

わたしは今回はまったく都市だけを考えていて砂漠まわりの情報収集をしないまま現地入りし、リヤドのオーナーさんに勧められるままツアーに申込みました。なのでヨーロッパ人が多いツアーでしたが(宿のオーナーさんはフランス人だった)日本人はやはり日本語が通じるのがいいということで、別途日本人向けツアーを組んできている人がほとんどのようで、わたしが参加したツアーには日本人はいなかった。(中国人とヨーロッパ在住のアジア人は数名)

サハラ砂漠周辺まで行くにはアトラス山脈を超えて、チャーターバンでもまるまる1日かかります。それらの個人手配は時間も手間もかかりすぎて現実的じゃないのでやはり現地ツアーがおすすめ。現地で探すのは大変という人は、VELTRAなどで最初から手配しておくのもいいと思います。

ルートは基本はマラケシュから入ってマラケシュに戻るパターンですが、途中抜けしてフェズに行く人たちもいました。タクシーチャーターか乗合バスで行けます。見てたら「意外とそのルートもなんとかなりそう」って感じでした。

ツアーでは必ず世界遺産「アインベンハットゥンの遺跡」にも立ち寄ります。ツーリストとお土産屋とツーリストレストランがある立派な観光地ですが、中身はなかなかよかったです。頂上からのビューもすばらしい。

砂漠で過ごす夜は星空がハンパない

砂漠ツアーの様子は旅行記#09#19あたりを読んでもらうと詳しくわかりますが、ラクダに乗って砂漠を歩いたり、ゲルのようなテントで寝たり、出してくれたタジンの夕食がめちゃくちゃ美味しかったことなどいろいろ印象深いことはありますが、一番感動したのが星空でした。

特に、月が出る前の満点の星空は、まじで「プラネタリウムを超えた!」と思いました。全天球がでかい!って当たり前、本物だから。寒くてがっつり写真撮影する根性までは出なかったのですが、本当に素晴らしかったです。そして満月に近い月が上ってきたら明るすぎてビビるくらい。砂漠の影がくっきり写りそれもまた美しかったです。

夕暮れ空はラクダの上から堪能♪

モロッコの旅7日間おすすめルート

1 マラケシュ満喫コース 

マラケシュを基点に砂漠ツアーと街を楽しむ私が取ったのと近いスケジュール

2 マラケシュ+海辺のリゾートコース

マラケシュから日帰りor数泊でエッサウィラにも訪問する大人のリゾートっぽいコース
体力に自信がない人は人気のリヤドと海辺ホテルにステイしてのんびりしつつ、刺激的なアラブ世界を楽しむのもありかな。

3 北部に集中!フェズとシェフシャウエンコース

私が次回行くとしたら、もしかしたらスペイン南部とあわせてこのルートを使うかもしれません。スペインからどんどん南下していって、シャウエンーフェズと渡り、片道だけフェズーマラケシュのバスか鉄道に乗り、帰りはマラケシュからグラナダとかマドリッドとか行きの飛行機を使って帰るルートもありかも。

というわけで、また行きたーい。全部まわるなら10日〜2週間は欲しい!モロッコでした。まあ日本だって10日あっても全部行ききれないよね。目的をはっきりさせるのって大事(^^)

See you again!いつかまたあえるかな!

Social Share

You Might Also Like