1-Travel 旅 1.05.1 Mexico メキシコ 1.05.2 Cuba キューバ 1.7-2 旅の計画&準備

2018年6月メキシコ〜キューバ旅・航空券は予約サイト経由のアエロメヒコ航空がオトク。

10日間のメキシコ&キューバ旅の概要

メキシコといっても広いのですが、今回のメキシコ旅の主目的は「セノーテ」と呼ばれる泉をあちこち巡ってシュノーケリングで楽しみたいというものだったので、一番有名なグランセノーテを中心に、あちこち点在しているというセノーテ巡りを楽しむ日程を考えました。

10日のうち移動も長いので、4泊をメキシコで、5泊をキューバにしました。なので正確には9泊11日(機内1泊)ですね。

メキシコの東海岸、リゾート地カンクンを基点にセノーテ巡りをし、その後キューバに飛ぶという作戦です。今回、たまたまヨーロッパ中心にあちこち旅をしている友人が「一緒に行きたい!」とわたしのこの計画に乗ってくれて、スケジュールを組みました。予算は現地滞在費あわせ旅費総額20万円以内で抑える!これが目標。ケチケチバックパッカーとまではいかないけど、9泊するのでそれなりにどこかで省エネする必要がある予算感です。

カンクンの街エリアにある素敵ゲストハウスのルーフトップラウンジ

 

アエロメヒコ航空(メキシコの航空会社)を利用

メキシコとキューバを一気に行くことを考えると、メキシコのナショナルエアラインであるアエロメヒコ航空しかない、という状況でした。調べてみると、メキシコでのストップオーバーを入れたキューバ行きの航空券、想像したよりかは高くなかった。時期や検索サイトにもよりますがかなり格安で手に入れることができました。(ちなみに税金燃料費等入れて12万円代)

空路としては

初日:成田ーメキシコシティ(11.5時間)ーカンクン(1.5時間)

移動日:カンクンーハバナ(2時間)

帰国日:ハバナーメキシコシティ(2時間)ー成田(14時間)

という感じです。初日のメキシコシティーカンクンの乗り継ぎは2時間半くらいだったのですが、帰りは8時間あったので、思い切って夕刻からメキシコシティの街なかへと行ってみたりしました。

夜のメキシコシティの中心部。治安が・・ってめちゃビビってたけど案外普通だった

航空券は旅立つ1週間前に比較検討し直前オンライン購入

そもそもこのキューバメキシコ行きが本当に実現するか、直前まで自分自身でも迷っていました。一緒に行く予定の友人がまだ旅先で日本におらずMessengerだけでやりとりしていたので、「行きたい」って言ってるものの、本気度がよくわからず、直前に「やっぱり難しいカモ」ってなるやもしれん、と思ってましたし、自分も「ちょっといくらなんでも旅に出過ぎじゃないか」「体調もいまいちなんですけど」とそこまで張り切った感はなく。

ただ、なぜか奇跡的にその友人と都内で数時間、会って打ち合わせができることになり、たまたま座ったフードコートの椅子の前のお店がメキシカンだったりして、「これはやっぱり行けってことかしらね」と二人で話して、そこで少し前から探しておいた航空券の候補を比較検討し、その日の夜にはポチッと購入することになったのでした。

それが旅立つ6日前とかそんな感じ。

イグアナさん

子ザルさん

最安値だったのは楽天トラベル

航空券を比較検討するとき、アメリカ方面ではよく使うのが Expediaなんですが、どうもこの会社はキューバ行きの航空券は扱ってないようで、検索しても出てこない。

そこで Skyscanerスカイスキャナーという航空券比較サイトを使って日程を入れ、比較検討しました。すると出てきたのがアエロメヒコの上記航空券。

でも同じ航空券でも扱う代理店(予約サイト)によって多少値段が違いました。 エアトリ(旧DNAトラベル)や楽天トラベル、HISなど比較できるのですが、このとき一番安かったのが楽天トラベルでした。

楽天トラベルだと、カードマイルの他に楽天ポイントもつくのでそれも割引と思うとちょっと美味しい上に、他のサイトより3万円近く総支払額も安かった。15万円と12万円だとだいぶ印象違いますよね。で、余った(あまってないけど)予算で現地ツアーを申し込むことができたりしたのでラッキーでした。

メキシコといえばマヤ遺跡!チチェン・イツァ

ツアーで行って大満喫したピンクレイク

メキシコ&キューバの行程だとアエロメヒコ一択かな〜

メキシコ・カンクンとキューバって近いんです。所要2時間。地図を見るとアメリカ・フロリダも近いし、バハマだって近い。しかし近いからといって航空券が安いかというとそうでもなくて。

キューバに行くならついでに今フリーダイビングの大会に向けて練習がんばってる友人みみずん(団体金メダリスト岡本美鈴選手)のとこにも行こうかしらん、などと考えたのですが、キューバーバハマ(ナッソーからさらに別の島へ行く)間の航空券代が、日本ーキューバ往復に近い金額だったりして、ありえん!となって断念。

あ、ちなみにアエロメヒコ航空、JALとのコードシェアが始まったようですが、アライアンスの関係でマイル付与は、スカイチーム/デルタ航空系でのマイレージ加算になります。

もっと晴れた日に行きたかった・・・こちら世界最高のヤングセレブが好むインスタ映えホテルだとか

セノーテについてはまた別途記事かきますよ。こんなふうに湧いてでてる

暗すぎ&カメラ設定ミスで全然撮れなかったけど、セノーテドスオホスの水中は最高に美しかった

キューバのみの場合は、エア・カナダという選択肢も比較的多い

日本からキューバに行く場合は、一昨年まではアメリカ経由というのがなかったので(キューバ革命以後50年間国交回復していなかった)カナダ経由での入国というのも多いようです。サイトで探してもだいたいメキシコかカナダ経由のどちらかが多い。

しかし今回のわたしのような行程では、アエロメヒコしか取れないチケットかと思います。現地LCCとか駆使したらもしかしたら行けるかもしれませんが、それはそれでいろいろリスキーだし面倒。

ペリカンさん

羽ばたくフラミンゴさん

アメリカ経由はいろいろまだ面倒なこともある(らしいです)

詳しくは知らないのですが、まだアメリカ経由でキューバに入るときには、お金が必要とか手続き必要とか、何かしら多少ややこしいような話を聞きました。アメリカには入国せずただ経由するだけでも面倒らしい。ESTAも必要ですしね。

と、そんなわけで、結構トリッキーなキューバ行き航空券ですが、結果的には全然問題なく、直前に格安で手に入れられたのでラッキーでした。時期によってはアエロメヒコでキューバのみ往復8万円台とかもあるそうなので、公式サイトなどチェックされるとよろしいかと。

ハバナ・ホセ・マルティ国際空港

帰りのハバナーメキシコシティ便の隣にえらくメキシカーンな人が並んでると思ったら、なんとロシア行きの便。W杯応援団!そんなルート!!

 

Social Share

You Might Also Like