1.05.1 Mexico メキシコ 2.2 Diary 日々のつれづれ

メキシコ・カンクンまでの長い道のり

長〜いフライトを経てメキシコ・カンクンにやってきました!

突然行くことが正式決定し、チケットを取ったのが先週。
メインは成田からのアエロメヒコ航空なので、昼12時までに成田空港に行かねばなりません。

マイルで行こうかと思っていたけど行動が遅すぎて予約期限(4日前)を過ぎてしまい、やむなく関空ー成田のLCCで行くことに。(だってJAL/ANAの正規便高いんだもん)

そしたら午前中11時着、みたいな都合のよい成田便は飛んでおらえず、仕方なく朝イチ、7時35分発のJetstarで関空から成田へ。ながーいメキシコへの道のりがスタートしました。朝5時40分の電車に乗るので、結局寝てない、みたいな。

またもや関空。よく来るなーw

8時半過ぎに成田空港第3ターミナルに到着、無料の循環バスで第1ターミナルへ。カードラウンジで仕事(まだ残ってる)を粛々と進め、12時前に友人と落ち合い、14時35分成田発メキシコシティ行きに乗り込みました。

成田ーメキシコシティは11時間50分のフライト

ローングフライトな上に体調が風邪の前段階でなんとか留まっているというヨレヨレの状態だったので、葛根湯を飲み、アミノバイタルの粉末を取り、額には冷えピタ、顔にはのどによい成分が入ったマスク、という完全防備体制。

機内は日本人は少なめだったけど、メキシカン中心に結構混んでました。機内ではとにかく寝る!という意気込みがよかったのか、まあなんとか体調も持ち、現地時間12時頃にメキシコシティ到着。時差ボケを防ぐためには、とにかく「今日本では何時・・・」という確認を一切せず、今ここではこの時間!とからだに覚えさせることが重要です。

トランジットに時間がかかることも想定し、少し長めの乗り換え時間を取っていたので、余裕をもって空港内で入国審査(乗り継ぎでも最初の空港でやる)と両替をし、スタバでフラペチーノとか飲んでたら次のフライト時間に。

メキシコシティの空港。ポコポコ穴デザインがかわいい

メキシコシティからカンクンへ

首都メキシコシティからカンクンへは2時間くらいのフライトだったかな?国内でも時差があったりサマータイムがあったりするので時間がよくわからなくなります。

15時半発で18時50分着、1時間の時差だから2時間20分かしら。とにかく空港に到着し、預けたスーツケースの無事を確認し、いざ外へ!

カンクンの空港はピッカピカできれいー シカレという海洋公園の広告看板

ADOバスというのに乗って、カンクン市内に向かいます。

空港外のバスターミナル

カンクンはアメリカ東海岸地域のハワイみたいなところ

メキシコのカンクンは、カリブ海。アメリカ東海岸・フロリダの下あたりに位置するところにある一大リゾート地です。メキシコ・ペソよりアメリカドルが通用するような場所。治安もメキシコの中では一番よいと言われています。

メキシコといえば、麻薬組織、犯罪、大量殺人・・みたいなイメージがあったりしますが、メキシコも広い。いろんな場所があるし、基本市内も結構きれいなように思えます。アメリカの田舎にちょっとだけアジアっぽい雰囲気混ぜたみたいな?

今日はバスで市内(セントロ)というところに向かい、ターミナル近くのすてきなホステルに泊まります。

カンクン・セントロのバスターミナル

カンクンはホテルエリアとセントロに地域が別れていて、ホテルエリアは言ってみればワイキキみたいなもんで、セントロはホノルル?

なので全然リゾート感ない上に(海も見えないし)天気も曇りがちなので、あまりまだリゾートに来た感覚はないです。今は雨季なので少し蒸し暑く感じますが、風は涼しいので日本の夏よりは全然過ごしやすい。

と、そんなわけでメキシコの旅、スタートしました〜
今回SIMカード買ってないので、通信はホテル・ホステルのWi-Fiのみ。後半はキューバなのでほとんど通信できないと思いますが、ちょこちょこ近況報告できたらいいなと思っております!

ホステルのかわいいモンキーちゃん

 

Social Share

You Might Also Like