1-Travel 旅 1.03.1 Portland ポートランド&南オレゴン 2.6-2 Cafe カフェ

ポートランドのカフェCoava Coffee Roastersは木工工房とコラボした巨大空間。

ポートランドの記事一覧はこちらから!

ポートランドは全米一のコーヒー聖地!? 

カフェ好きのわりに、コーヒーについて疎いわたし。昔はコーヒーブラックで飲めなかったくらいなので、あまり免疫がないのです。

学生時代コーヒー飲めないのにドトールでバイトして、その時初めてラテなら飲めるようになり、その後ハワイ島でコナ100%コーヒーをいただくようになってようやくブラックの美味しさがわかるようになったという。

それはともかく、ポートランド。サードウェーブと呼ばれる「スターバックス」以後のアメリカでの焙煎コーヒーブームを牽引したのがこのポートランドあたりのクラフト文化。エースホテルの隣にあるスタンプタウン・コーヒー・ロースターズをはじめ、市内にはたくさんの小さなコーヒースタンドやカフェがあります。

 

ネーミングがすばらしい。パブリックドメイン!

Coava Coffee Roasters(コアヴァコーヒーロースターズ)は
ダウンタウンから川を渡ったところにあります

イースト地区へ続くホーソンブリッジを渡ったところ。まわりは一見工場街みたいな感じで、日本のオシャレな代官山的なイメージで行くと、「え、こんな場所?」って思ってしまうようなところ。ダウンタウンから公共交通機関や自転車でもがんばれば行けるくらいの距離です。

近くにバスとケーブルバスみたいなTRIMETというのが走っています

目立たない外観

 

とにかく広い。

中に入ってみると、「広っ!」が第一印象。

しかも、日本では考えられないくらい、広さのわりにテーブルと椅子が少ない。こんなに広いの30人くらいしか座れないんじゃ?というような。

カウンターも広いし天井も高い。もともと倉庫からスタートしてるからなんだろうけど、何も知らないで来ると「え、ここがそんなに有名人気店なの?」って思うくらい。

焙煎機が作業中!

ここのおもしろいのは、カウンターの真横に焙煎機があって、そこで普通に焙煎作業しているおにいさんがいたこと。

当然コーヒーを焙煎しているよい香りもしていて(音も結構してたけど)すごく新鮮でした。日本ならもう少しバックヤードっぽいところに見せるとしても奥まったところに配置するだろうなあと。でもここはむしろ見せる!っていう方向性。カウンター割烹みたいなもんか?(違うか)

家具?木材クラフトショールーム併設!

さらにここはたんなるコーヒースタンドだけではなく、木製品(竹?)の加工スタジオショールームも兼ねているようでした。行った日はおやすみだったけれど、いつもはここで作業している人などもいるんだろうな、と。

 

そこで販売している竹製品が、コアヴァコーヒーのPOPなどにつかわれてます。オシャレ!

味はさすが。

コーヒーの味は(何を選んだかはすでに覚えてないけど)しっかり濃い目で美味しかったです。パンもアメリカにしたら相当いけてるクロワッサン。日本のパン屋のレベルは高いので、その感覚でアメリカに行くと、基本ダメダメなんですが、(逆にフランス方面に行くと日本のクロワッサンはバター感が少なくさっぱりし過ぎな感じです)ここのは善戦しておりました。GOOD!

朝だったので、ホントに地元の人っていう感じの人たちが、ちょっとコーヒー飲みにきたわよっていう気軽な感じ雰囲気。でもなんかみんなカッコよく見えたのはなんでだろう?インテリアなのかそれともライフスタイルなのか。

いろいろかっこいい。

コーヒードリップには当然こだわりがあるはずなので、器具なども凝ってました。

今は日本でもこういうの相当よく見かけるから「ああ、こんな感じね」って思うかもだけど、そもそもはこちら発なんですよね。まあ、サードウェーブ自体が、そもそも日本の喫茶店のネルドリップとかの珈琲技術からヒントを得てるっていうのも聞いたことあるので、何が起源とかこだわって考えるのもへんな話ですが。まあとにかくかっこいいです、いろいろ。

なんてことない備品POPなのになるほど!なセンス

通常のアメリカンサイズではありえないプチ水筒サイズ(買っちゃった!)

水もフリー Igrooみたいなウォーターサーバーもいい感じ

豆を買って帰って、1年後にガリガリ挽いて飲んでます

結構いい値段するんですが、記念にと思ってひとつ豆を買って帰ってきたのですが、1年以上経ってから(ようやくコーヒーミルを買い)ガリガリ挽いて飲んでおります。うん、さすがに美味しいっていうのがわたしでもわかる。紅茶も本場ヌワラエリヤで買ったのはまったく渋みがなくて美味しかったんだけど、コーヒーは豆に加えて焙煎という技術が加わり、更に挽き方によっても味が違うのでさらに奥が深いですね。

 

2017年に500mほど先に2号店もはじめた模様

ポートランドでローカルが惚れ込む「コアヴァ・コーヒー」。新ロースタリー&バーで記憶に残る一杯を

わたしが行ったのは2016年秋だったのですが、その後、近くに新しい店舗が出来た模様です。また行きたいな〜

空の向こうのほうに見えるビルがポートランドのダウンタウン周辺

周囲も実は名店だらけ

ちなみにこのまわり、インテリアの古道具やガジェットを売ってる倉庫みたいなお店がたくさんありました。いちいちかっこいいし、広すぎてクラクラするし、時間が何時間あっても足りない!インテリアショップ→カフェ休憩→ショップ→ランチ→散歩してショップ→カフェ休憩のコンボで1日終わります(笑)

この規模感、わかります?アンティーク系のごちゃごちゃ感がIKEAの規模である感じ。楽しいけど疲れる・・・(笑)

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA