1.7-5 Camera&Video 撮影機材 2.2 Diary 日々のつれづれ 2.4 Photo 写真

地元の神社で青空と桜ーPHOTO MEMORIES #14

大阪の桜もだいぶ花開いてきました。今週末がピークかな?

こんにちは。旅人ワンダラーユウコ(@moana_blue)です。桜のシーズンがはじまりましたね!
実はわたしの家の前が大阪市内でも知られざる桜の名所なので、午後のちょっと空いた時間にカメラを持ち出して撮影に行ってみることにしました。

真ん中あたりにヒヨドリ?いるのわかりますか

桜の撮影ってすごく難しくて、いつも自分の感動の何百分の一くらいしか伝えられないもどかしさがあります。今日は青空だったので、なるべくその空の青さを強調するような色味で撮ってみることにしました。ずっと首を上げてたので肩が凝った・・・。

大阪市内、地元民に愛される桜の名所土佐稲荷神社

夜さくらのぼんぼりをつけた桜まつりを催す大阪市西区・土佐稲荷神社。わたしが子供のころから変わらない桜の名所です。

 

ここは通称「三菱神社」とも言われ、(この場所は江戸時代土佐藩の蔵屋敷があり、三菱創始者である岩崎弥太郎の家がこの神社の隣にあったため)今もなにかの節目には三菱関係者がお参りに来るそうです。寄贈者の名前も三菱関係の社名がずらーり。

小さいながら出店もあり、夜桜も楽しめます

以前より数は減ってしまったのですが、桜まつりのときには出店が出て、ちょっとした非日常が味わえます。

たった2週間くらいだけこの風景に。夏はクマゼミの合唱がすごい

うどんとかどて焼きとか、メニューも関西テイストですよ

いろんなレンズで桜を撮ってみました

家から近いので、いつもなら複数は持ち歩かない交換レンズをもって、いろんなレンズで撮影してみました。
SONYα7Ⅱという機種のカメラを使っていますが、最近買った標準レンズ(FE24−105G)からスタートして70−300の望遠レンズ、最後に55mmの単焦点で。

思いっきり望遠で寄って、MFをがんばってみた1枚。難しい〜

望遠レンズで桜の花の圧縮効果を狙う

55mm単焦点で背景をぼかしつつ。

たくさん撮ったけど、やっぱり桜は難しい〜。まわりがマンションやビルだらけの立地なので、そういう背景を避けるためにはほぼ真上を向いて撮る必要もあって、重いレンズで首も痛くなるし。途中で鳥たちを狙って撮影しはじめて、ちょっとあのバズーカ砲みたいなので鳥さんを狙ってる公園おじさん&おじいちゃんの気持ちがちょっとだけわかったかも。

夕暮れ時のタイムラプス実験

さくっとテスト撮影してみたタイムラプス。(家のベランダの欄干にゴリラポッド+コンデジRX100m5、タイムラプスアプリの夕焼けモード×2を編集してくっつけました)

もうちょっと撮影間隔が短くてもいい気がする(初期値は10秒毎だったはず)。次回はカスタムモードでトライしてみます!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Social Share

You Might Also Like