1-Travel 旅 1.02.5 Thailand タイ 2.2 Diary 日々のつれづれ 3 News お知らせ

常夏のタイから気温4度の大阪へカムバック

現地旅レポート&旅のレポートは、#2018タイ でまとめてご覧いただけます

ちょっと長め?の冬休み

こんにちは!旅人ワンダラーユウコです。仕事と遊びの境目があまりないわたしですが、とはいえ海に遊びにいったりしていると、仕事バリバリモードではないですね。去年の12月に自分にとってお初の国UAEとモロッコへ旅に出ましたが、今回は勝手知ったるタイ。とはいえ、初めて訪れるプーケット島近くのリゾート地で、海遊び中心の暖かい夏の日々を過ごしてきました。

 

カメラ3台、動画もたっぷり

去年12月のドバイ・モロッコの旅から、写真に加え、動画撮影にも本格チャレンジ。今回はさらに前回の課題をもとにたくさん素材を撮ってきました!現地でのセルフィー実況中継などはまだまだこれからの課題ですが、着実に少しずつ技術も進歩させていけたらなと思っております。

 

時代は流れている・・・

今回は動画の現地編集・発信まではできなかったけど、ほぼ毎日ブログ記事は更新。ちょっとだけ進歩しました(笑)今年は1日1記事更新を目標にしているので、なんとかギリギリ数だけは確保できているのはよいことだ。

何度かブログ記事にも書きましたが、今回の旅で感じたことは、日本という国の時が止まった感じというか、タイや中国人観光客も含めたアジアの国の元気さ加減。若者がお金持ってるんだよな、きっと。経済成長の担い手自体が若い。

タイの若者たちの元気さが印象に残った今回の旅

日本は、タイに来てる日本人観光客はゴルフバッグ持ったおっさん率が高く、平日発着だったこともあるけど、OLさんでも卒業旅行とかの学生さんもプーケットにリゾート💕みたいな人は全然見なかった。昔は平日でもそういう人たち結構いたんですよね。今はそれが全部中国人には持っていかれております。みんな派遣とかで働いてて、海外に目が向かず興味ないってのもあるかもだけど、海外旅行の仕方そのものもパラダイムシフトが起こってなくて、未だに旅行代理店でパックツアー申し込むみたいな。そしてそういうやり方だと、海外旅行=お金がすごーくかかるって認識だからかな?なんて思うけど、実際のところはどうなんでしょうか。

 

バンコクのスカイトレインの車内でエクスペディア・タイの全面広告を動画と車内パッケージ広告で黄色く大々的に宣伝してるのとはえらい違い。今、日本に来るタイ人の若者すごく増えてるからよけいそう感じるのかもしれませんが。アンダマン海のシュノーケリングツアーのスタッフの子たちも若くてイキイキと働いていたし、カオラックのホステルの若者たちもすごくやりがいを持ってカッコよく場所づくりをしていた。そういう勢いみたいなものが、日本だとごく限られた「古民家リノベしてる地方創生スター」みたいな子たちか、IT系のアプリなどで一旗上げたっぽい限定されたクラスタしかないのが、ちょっと気になりました。

 

異国の空気を感じることの楽しさ、おもしろさ


これらの話は何も昔は良かった!ってことではなくて。
自分なりに世界情勢を知り、ゲストハウスを中心に日本の地方で起こっているローカルのおもしろさも感じた上で、改めて世界に目を向けてみる。

そうするといろんな新しい見方ができて楽しいなということなのです。

旅を続けているからこそ感じる経年変化や日本のジジババ多数度合い(笑)。アジア諸国に行って帰ってくると、報道されている少子高齢化ってこういうことか、となんというか肌感覚で実感するというか。今までは自分の中だけでへえ、ほーふーん、ふむふむと思っていたことを、これからはこうした与太日記でシェアしながら少しずつ文章としても整理していけたら。

 

というわけで、充電完了!ただいまです!


というわけで、無事冬の大阪に戻ってまいりました。今後のブログでは、旅先の情報や景色などのシェアに加えて、もう少しこのあたりのことはつらつらとまとめてみたいなと思ったりしています。

1月末に出かけたときはかなりいろんな疲れが蓄積していましたが、隔日でタイマッサージ受けて、海に浸かって楽しんでいたら、ようやくそれらが取れてきた。思考が整理されて、これから先の自分の動き方もみえてきたような気がします。やはり困ったらタイ!ですね!

今回、珍しくタイバーツ現金も少し余ったので、またきっとそのうち再訪することもあるかもしれません。そのときはバンコクのイケてるコワーキングスペース、年間登録しようかな〜!旅人ワンダラーユウコ世界戦略の夢は広がります(笑)

Social Share

You Might Also Like