1-Travel 旅 1.03.4 Monument Valley モニュメントバレー 2.4 Photo 写真

モニュメントバレーの夕暮れ PHOTO MEMORIES #09

2015年2月 アメリカ・モニュメントバレーでの素晴らしいサンセットショー

モニュメントバレーまでの道のりは厳しい

道路以外はとりたてて何もないという景色が長い時間続きます

ここはナバホ・ネイションといって、ネイティブ・アメリカンであるナバホ族の自治区。ユタ州の奥あたりにある土地ですが、アメリカであってアメリカでない場所です。実際携帯とかもナバホ用の回線じゃないと通じないとかいろいろあるらしい。ナバホネイションに入ると、とたんに道が悪くなり、家が見るからにみすぼらしくなります。(屋根の上に古タイヤが置かれてたりとか)そして全体的に茶色い。痩せた土地で作物が育たないらしく、放牧されている家畜もなんだかちょっとやせ細ってみえます。

単調な道を延々走って、ようやく見えてきた岩山。あれがモニュメントバレー?
「いえ、違います」
このやりとりを数回経たのち、ようやくホンモノの?モニュメントバレーに近づきます。

あと4マイル!

セドナから車で5時間以上ぶっ飛ばしてようやくモニュメントバレー到着

THE VIEW HOTELの玄関前から見えるモニュメントバレーの岩山たち

時期は2月。着いてみると少し岩山に雪が残っているほど気温も下がっていました。なんとか太陽が落ちる前に到着し、ホッとひと息・・・つくヒマもなく、壮大なサンセットショーのはじまりです。

太陽が沈んでも、まだショーは終わりません

 

Social Share

You Might Also Like