1-Travel 旅 1.03.3 グランドキャニオンとアメリカ国立公園 2.4 Photo 写真

ROUTE66・ルート66 セリグマン&キングマン PHOTO MEMORIES #08 

2015年2月、心のドアを開く旅、DOORSツアーでラスベガス〜ルート66沿いを通りセドナ・グランドサークル・サンタフェからテキサスにまで抜けた壮大な旅しました。その時訪れた印象的な風景をご紹介します

ROUTE66

 

ROUTE66はヒストリックハイウェイ

日本で言うところの「歴史街道」ですね。ルート66が何故歴史街道かというと・・・

国道66号線(こくどう66ごうせん、U.S. Route 66)は、アメリカ合衆国中東部のイリノイ州シカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。1926年指定。州間高速道路の発達によりその役目を終え、1985年に廃線となった。

ルート66Route 66)とも呼ばれ、大陸を横断するこの道はアメリカ西部の発展を促進した重要な国道であり、映画や小説、音楽などの中に多く登場し、今なおアメリカのポップ・カルチャーの題材にされている。by Wikipedia

この後半部分、西部開拓時代からあと、アメリカンカルチャーの発展とともにあったというのがこの路線が今も大切にされている理由。日本でいうと東海道五拾三次みたいなもんか?(ちょっと意味合いは違うけど大事さ加減でいうと近い気がする)

キングマン〜セリグマンまで旧道を走ります

キングマンの派手なバーガースタンド

ディズニー映画「カーズ」1の舞台にもなりました

 

 

そっくりカーもいます(こちらがオリジナル)

カーズの主人公そっくりの車もありますが、こちらのほうが昔からあったそうなので、ディズニーの原作者がこれを見て映画にしようと思ったのだろうとアメリカの友人は話しておりました。

ちなみにカーズの映画(予告編)はこちら。似てます・・・というか、見てると知った景色がたくさん出てきますね〜(予告編はサーキットシーンばかりですが)

 

あっという間に通り抜けてしまうけれど、わざわざ寄りたくなる場所です

街の裏を走る貨物列車

場末っぽさ満開のモーテル

木の電柱なんてもう日本には残ってませんよね

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply