1-Travel 旅 1.02.4 UAE アラブ首長国連邦 2.4-1 撮影スポット 2.6-2 Cafe カフェ

世界一美しいスターバックス inドバイードバイ旅記録3

ドバイの世界一戦略はスタバにまで!?

なんでも世界一!をつくるという戦略を国家的に行っているUAE・ドバイ。港を開き、どんどん世界中の人を集め、投資させ税金をなくし、外国人に住まわせて、なにもない砂漠からにょきにょき高層ビルやホテルをじゃんじゃんつくって栄えているドバイですが、なんとそこに「世界一美しいスターバックス」があるという話を知りました。

どこまでも高く!ブルジュ・ハリファ

変わり種スタバ好き。さっそく調査開始!

日本にもありますが、スタバは10年くらい前?から、いわゆる標準化されたコーヒーショップではなく、その土地などにカスタマイズさせた変わり種スタバをつくっています。それが話題になってつい行ってしまうという・・・。なかなかうまい戦略です。

ちなみに諸説ありますが、日本で「世界一美しいスタバ」と呼ばれているのが、富山県富山市にある環水公園のスタバ。はい、見に行ったことあります。日本は都市公園に儲かる施設をつくっちゃいかん、という法律?条例?があったらしいのですが、それがこのスタバの例あたりから変わり始めたという話を聞いたことがあります。

富山環水公園にあるスターバックス 川沿いにある爽やかスタバです

 

ドバイの街はずれのショッピングモールにあるらしい

正式に「世界一のスタバ」というのを誰かが謳ったわけではなさそうですが、とにかくここだというのがネットでわかったので、さっそく行くことにします。わたしが滞在していたドバイの北の方ではなく、市街部を通り越した南のほうのショッピングモールの中にそれはあるらしい。

Metroで行けるけど、所要時間は45分くらいだったかな。街を飛び越す感じなので結構かかります。

METROに乗っていざ出陣!

Ibn Battuta イブン・バトゥータという駅からすぐのところにあるIbn Battuta Mallというショッピングモールに向かいます。

ここもドバイモール(世界最大)よりは小さいものの、建物によってアラブ風とかアジア風とかテーマが決まっていて、それに基づいた内装を施しています。スタバがあるのはペルシア館というところらしい。

おっさっそくここがスタバ?いや、違う

駅から降りたらすぐにモールにつながる歩道橋みたいなのがあります。それを通って入ると、すぐにフードコートがありました。さらにどんどん進んでいくと、おおこれは!

 

すでに写真で見たスタバの内装に似ている。そう、じつはスターバックスの内装は、ショッピングモールの内装であって、スタバはその中に入っているだけなんですね。それにしても天井高くて豪華絢爛です。


こういうアラビック模様のタイルが大好きなのでうっとりしてしまいます。広いモールなので、とにかくそれらしき場所の方向へずんずん進んでいきます。

世界一美しいスタバ、発見!天井広い!!

歩くこと数分、ありました!おお〜これは!!💕

 

天井が高くて広角レンズでもなかなか全貌を捉えきれないほどのスケール。人の大きさに比べて天井が高いのおわかりでしょうか?
なかなかにすごい装飾です。ハリボテでもなくちゃんとタイル貼ってあります。よくショッピングモールであるのが「よく見たらイラスト」というオチですが、ここはちゃんとタイル貼ってありましたね。

意外と空いてるし、それほど自撮りしてる人もいなかった

ショッピングモールも山ほどあるドバイ。ここはもともとそんなに人気があるわけじゃないようで、閑散とは言わないけれど、ここ以外に立ち寄ったモール・オブ・ジ・エミレーツのほうがだいぶ混んでました。そんなわけでスタバもそれほど混んでるわけじゃない。

セルフィー(自撮り)してる人もチラホラ程度。

世界中にある「You are here」シリーズのマグ。うっかり買いそうになったけどやめました。(セドナに行ったときに買った)

スタバの裏には コーヒーやドーナツ屋さんもあり

実はこのスタバがあるエリア、裏側もあるんです。で、そっちにも数店お店が入っている。

スタバの裏側にもこんなお店が

カリビアンコーヒーとか美味しそうだったからそっちもいいかな、と思いましたが、一応撮影とかするから悪いしな〜と思ってスタバでラテ頼みました。メニューはいたってシンプルだった気がする。値段表とか撮っておけばよかったな!

価格もドバイだから高いということもなく(安くはなかった)日本と同程度なイメージ。ランチなど他の物価も、日本やアメリカなんかと感覚変えなければ大丈夫。アジアは安いとか思ってると、「ランチ1,000円か・・・」みたいな気分になります。

話題性は充分。半日かけて行くほどかどうかは価値観によるかも。

ただ撮ってみたい!行ってみたい!インスタ上げたい!な人はぜひ行ってみてください。

ただ、ドバイの中でもちょっと外れにあるので、わざわざ行くかっていうと、インスタ女子以外はまあ時間があったらいかがですか?という気もします。わたしみたいなひとり旅の場合は、よくガイドブックなどで紹介されてる7つ星ホテルの金粉かかったケーキとかアフタヌーンティーとか行きにくいから、そういう人はぜひ。スタバだから長居できますし(笑)

こちらは砂漠のオアシスを模したのかな?また雰囲気違います

サンリオ強し!いろんなお店がありましたね〜。ショップデザイナーさんが喜びそうな大胆な外装のお店がたくさんありました。


基本ショッピングモールでの買い物には興味がなかったので(これから長旅だし)あとはブラブラ見学するのみ。

いつのまにかパチもんから世界ブランドに?メイソウの謎

ところでこの下の写真のお店、ご存知ですか?
ジャパニーズデザイナーブランドって書いてあるんだけど、中国のパチブランドだったはず。フロムジャパンて書いてあるけど・・・。

ちょろっと調べてみると、なんと日本に逆輸入?してくるらしいとかなんとか。メイソウ公式サイト 
中国では名創優品っていうらしく、無印とダイソーとユニクロを足して3で割った、みたいな位置づけだそうで。

ただしこんな記事もみつけました。ー中国のメイソウ(名創優品)に行ってきたけど、もはや日本のパクリとは笑えなくなってきた話

最初は真似っこだったけど、だんだん品質もよくなり、ちゃんと店舗運営もよくなってきてオリジナルになりつつあるのかもですね。この記事が書かれたのが2015年だから、今はもっと洗練されているのかも。なんとすでに1000店舗もあるそうだし(中国スゲー)

Wanderer’s Travel Vlog/YouTubeで旅動画を配信しています!

チャンネル登録もぜひ!(動画の最後 or 右端のサングラスボタンで登録できます)
登録すると、更新情報がお知らせされるのでブックマークや検索などしなくてもよくなって便利です☆

Social Share

You Might Also Like