Diary 日々のつれづれ Travel 旅 スリランカ

スリランカ・アーユルヴェーダホテル滞在旅から帰ってきました!

スリランカ・コロンボ近郊アーユルヴェーダホテルに5泊

前の記事:スリランカのアーユルヴェーダホテルに行ってきます!に書いたように、2度目となるスリランカ・アーユルヴェーダをメインに滞在するホテルへと療養と癒やしの旅に6月4日〜10日まで行ってきました!

滞在先はコロンボ・バンダラナイケ国際空港に近いネコンボという海辺のリゾート地にあるジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ。

プールやダイニング、奥にコテージとお部屋の棟。緑が豊かで落ち着くつくり。規模感もちょうどよく、今オフシーズンでガラガラで居心地のとてもよいホテルでした。

毎日アーユルヴェーダ医の診断と施術2時間!

朝6時半〜1時間のヨガ、朝食。その後指定の時間にアーユルヴェーダ棟に行って、ドクターの問診、そして施術。
ランチを食べて、その後のんびり過ごしたらわりとすぐに19時〜夕食。22時過ぎには就寝してまた朝を迎える。そんな風にとてもシンプルな生活をしていました。毎回旅のときはいつもそうだけど、今回もやっぱり持参の本半分も読めなかった・・・(しかも帰りの空港?で失くした)

:: SPONSERD LINK ::

施術の詳しい内容は、また少しずつこちらで紹介していきますー。今回も本当にいろいろなトリートメントやってもらいました。担当してくださったセラピストさんの腕がすごくよくて、めっちゃ気持ちよかった。

食事もアーユルヴェーダ食。長期滞在の人にはハーブ薬の投薬も

わたしは5日間のプログラムだったので、わりとしっかりいろいろデトックスして体質改善するような一連の流れを体験できました。1日2回飲まなくてはいけない謎のペーストとドリンク、正露丸のでかいのみたいな味のタブレット(人によって処方内容は当然違う)なども処方されました。

食事も前行ったところはビュッフェだったので、比較的ゆるーく食べてたのですが、今回はウエイターさんがわたし専用の食事をオードブルから持ってきてくれるスタイルなので、そういう意味でとても厳密。シェフは全ゲストの体質などを表にして毎食のメニューを決めているそう。

基本、フルーツもりもりと豆多めの薄味のカレー、というスタイルでした。美味しい。おいしいんだけど、最後はやっぱりちょっと同じ味も続いて飽きてきたかな〜・・・・。ま、治療と思ってちゃんと食べましたが。

施術の時間以外は自由。基本、のんびり過ごします

お部屋も一番低いグレードにしたのにすごい豪華で広いお部屋を使わせてもらいました。5泊以上するとそういう待遇っぽい(笑)。お隣のおねえさんも1週間滞在だった。で3日くらいの人は同じランクとスペックのお部屋でももう少し狭い(けどそっちはエアコンついてる)お部屋だったみたい。

ネコと遊んだりプールで遊んだりも

庭に妊婦のネコがいて、たまーにゴロゴロ言ってくるのであそんでみたり

後半は日本人ゲストの人たちと少し仲良くなって、レストランであーだこーだお話したり、プールでのんびり浮いたり。

ホテル入口前で!

滞在最後近くには外にもお出かけ

滞在最終日には、もう明日からは外界だから!と、トゥクトゥクをプチチャーターしてお外に遊びにいきました。いろいろ珍道中だったけどめちゃ楽しかった。

そうそう、スーパーにも行きました。これはまた別の日。

街で一番でかいオシャレスーパー

こんな世界もちょこちょこ堪能しました

スリランカはリゾートホテルのレベルが結構高くて、でも今はオフシーズンなのでだいぶオトクなお値段で泊まれたりするので、それを活かしてちょっと高級なホテルのダイニングに行ったり、1泊別のホテルに泊まったりもしました。ホテルの外はわりと場末なごちゃごちゃ感があるネコンボの街ですが、そのギャップがすごい。日本でももちろんそうだけど、その差がまだまだ激しいのがスリランカ。

  

あー楽しかった!

ということで、とりあえずまずは帰国報告でした。
ちなみに成田に到着したその後、そのまま家に帰らず2泊日本国内で寄り道しながら本日ようやく自宅に戻りました。人生は、わたしの場合リアルに旅の連続でございます・・・(笑)。

 

 

You Might Also Like