1.03.1 Portland ポートランド&南オレゴン 1.7 旅のお役立ち

ポートランド・エースホテル(ACE HOTEL)はやはりカッコよかった!

ポートランドの記事一覧はこちらから!

このブログでは細かく旅の記録を時系列に載せているのですが、細か過ぎて毎回次の旅までに終わらず、尻切れトンボになること多し…という反省を踏まえ、今回は12日間のアメリカ旅を後ろから振り返ってみることにします!

ポートランドといえばここ!エースホテルのロビー!

imgp1164

ポートランドって??どこ?何が有名?と頭にはてなマークが飛び交う人と、「わお!ポートランド!行ってみたいー」と飛びつく人と、その人の興味と関心の違いによってこれほど知名度に差がある都市もなかなかないんじゃないかなーと思います。

数年前に日本では、オシャレフォトマガジンKINFORKの存在が知られるようになり、BRUTUSなんかでも特集が組まれ、ニューヨーク・ブルックリンと並ぶオシャレ都市として知る人ぞ知る存在になっている都市。

また、自動車社会のアメリカでは珍しく自転車に優しいエココンシャスなまちづくり、地産地消を推進、オーガニックでカラダに良いものを食べるのは当たり前、古い治安の悪い倉庫街をポートランド市で発展整備、地価も上昇し、今や「全米で住みたい街」TOPになるなど、日本でもまちづくりに興味がある人や、建築・コーヒー・クラフトビールに興味がある人には知られている街です。

という前置きはともかく、まずはエースホテルにチェックイン。今回はこちらで2泊することにしました。(いちいちサイトもカッコいいんですよね〜。しかもちゃんと日本語もある)

参考:ACE HOTEL PORTLAND

やっぱりオシャレ!カッコいい!しかし何故か・・・


いろいろな雑誌などで取り上げられているホテルのロビー。誰でも入れてくつろげるのがよい。ホテルに泊まってない人も結構自由に使っていました。

しかし何故かそこに日本で言うところの「証明写真」のブースが。オシャレなの?これが?オシャレなプリクラ的なイメージなのか、ちょっと謎。中入って見てみたらよかった。

imgp1262

お隣にはスタンプタウンコーヒー

ロビーからそのままお隣のコーヒーロースターSTUMPTOWN COFFEEに行けます。
いわゆるサードウェーブコーヒーと呼ばれる、スタバ以降、自家焙煎などにこだわったコーヒーショップのひとつかと。最近はコーヒーソーダってのが流行ってるみたいで、シロップなども販売されてました。

ラテを頼んだら、いい感じのラテアートが施されててナイス。過剰にアートアートしてることもなくシンプルハート?がGOOD。ロビーで寛ぎつつレッツドリンク。しばし「ああここがポートランド♪」っていうミーハー気分に浸ります。

imgp1174

imgp1165

dsc09946

レンタサイクルもあるよ


乗りこなすのが大変そうではありますが、レンタサイクルもあります。街なかは本当にたくさんの自転車が走っていて、サイクルスタンドもビルの入口前とかにフツーにあってビックリ。ちょっとヨーロッパの街みたいな感じでした。

imgp1267

あと通常のアメリカの都市の1ブロック(区画)の半分の大きさで道路が区切られているそうで、地図を見ながら歩いていても、「やけに遠い」ってことがなく、自転車&歩いていてとても楽しい。
ポートランドはNIKEの本拠地でもあるので、ナイキがスポンサードしたレンタサイクルの仕組みを市で整備していてそれもなかなか使いやすそうでした。

imgp1271

中二階もあります。机と椅子があって当然Wi-Fiフリー


中二階には読書や仕事にもよさそうな机と椅子がありました。Macも1台置いてあった。
もともとは古くから伝統あるホテルだったところを、カーキの帆布や布などで現代的にアレンジしてあるのが特徴。全体的にカッコいい、アーミーっぽくもある無骨なインテリアが印象的です。

ここが成功したことで、今や全米にエースホテルっぽいデザインホテルが数多く作られるようになりました。エースホテル自体も今はアメリカに8店舗くらいあるのかな?

imgp1157

アウトバス(トイレ・シャワーが外)の部屋もあってそこは少し安い

 

フロントのお兄さんはネクタイ姿


さすがに写真撮れなかったんですが、そうしたカジュアルイメージのエースホテルですが、価格はそれなりに高級です。そのためか、イケメンなフロントのお兄さんは、口調も含めカジュアルな雰囲気ではありますが、服装はネクタイ姿だったのが印象的でした。

あと、多くのお店でSquare(iPadなどと連動したレジ)を使っていたのですが、エースホテルでも同様。最後ホテルの領収書が紙で出ずに、「メール送付でいい?」って聞かれました。ほえービックリ。
あとで確認したら予約したメールアドレス宛にPDFファイルで領収書が届いてました。

imgp1269

元はクレイドホテルというところだったらしい。そのまま使うのが粋におもえるのが現代。

階段やサインまでいちいちオシャレ


細かいところまで抜かりない!!おヌシやるな!(何故か上から目線)という感じで、いちいちいろんなところにこだわりが感じられ、カッコよさハンパなしでした。

imgp1161

imgp1154
建物自体は古いのだけど、それを「古くささ」にせずに「新しい」にする技術は素晴らしい。ホテルのアイコンにもなっているHOTELのサインも、たぶん昔のホテルの外看板を外して置いてるだけのはず。なのになんてカッコいいのかしら。

imgp1170

こういうサインを取り外して売ってる店がまたポートランドにはたくさんあるのです


外の植栽もこれまたステキ。部屋のキーやら何やらもいい感じ!で、ちょっと高いんじゃないのかね・・・と思っていた部屋の価格も、最終的に個人的にはかなり納得、満足度の高い滞在でした。

imgp1179
 

Social Share

You Might Also Like