DIY リメイク&インテリア Lifestyle ライフスタイル

ついついクリックしてしまうインテリア系キュレーションサイト8選

インテリアまとめ系サイトが人気過ぎて増えすぎ傾向?

最近、クリップ型というのかな?画像+記事があって、「気に入ったら、お気に入りにクリップ(保存)してね」というタイプのキュレーション(まとめ)サイトが増えている気がしています。気がしてるというか、たぶんすごく増えてる。ということで、ちょっとまとめてみました。まとめサイトをまとめ、って何がなんだか、ですが。

まずは定番の?RoomClipとiemo。アプリもあります

RoomClip(ルームクリップ)
は、みんなでつくるお部屋の写真集、ということでいろんなインテリアがじゃんじゃん見られるようになっています。
特集でインテリアコンテストしたりと、まとめて写真や記事をみられるだけじゃなく、こちらのサイトはどちらかというとコミュニティ型で、そういう指向性でやっているのかもしれないですね〜。ファンづくりというか、今どきの若い主婦がスマホで見てるっぽいという感じがすごくします。

roomclip_cap

iemo (イエモ)(※例のDeNAのアレでなくなりましたね・・・一応この紹介は残しておきましょうか)

インテリア&リフォームから100均グッズまで。ってことで、ニトリではこれを買えとか、無印だとこんなのあるよ、とかかんたんチーズケーキの作り方までまあなんでもアリな家庭用小ネタ集みたいになっていますね。PR(ステマ的な)なのか単なる本気のオススメなのかがわかりにくいですけど、Facebookでシェアされてる記事が流れてくると、ついクリックしたくなるという罠。まあ、よくできてます。こちらはコミュニティみたいなのはあまりなくて、商品の使い方のアイデアやまとめを個人的に「へえ〜」といって感心しながらたまに活用するというイメージ。

iemo_cap

インテリア・家具関連のまとめサイト、他にもいろいろ。

LIMIA
暮らしをデザインする、住まいのビジュアルプラットフォーム

CRASIA (クラシア)
暮らしに、アイデアを。

ひとつヒットしたら何でも似たよ〜なサイトが雨後の筍的に出てくるのがおもしろいというかなんというか。動画シェアサイトとか、ニュースまとめサイトとかも、一時期いっぱいあったけど今もあるのかなあ?結構人知れず終了しているサービスなどもありそうですが・・・。

こういう簡単まとめ記事サイトって、個人的にはそれほど見ないし、自分がやってるサイトはこのブログも含めて「簡単・お手軽・2分で読める」の逆を行こうと思っているので、こうした軽めの記事まとめが人気なのはスマホで電車の中とかヒマな時間にほけーっと見たりするのにはいいのかなあ?だからヒットしたのかな?と、ぼんやり考えたりします。

他にもいろいろ特化型まとめサイトなどもあります。

:: SPONSERD LINK ::

インテリア系の中でも更に細分化されたサイトたち

DIYに特化しているのがおもしろいMakit!

Makit!(メキット)
DIYで暮らしに、喜びを。

こちらはDIY FACTORYというお店がやっているDIY専門のキュレーションメディア。

最近になってようやく女子もトンカチ握っていろいろやろうぜ、的な風潮が出てきましたが、わたしはもう10年以上前から、ホームセンターに通ってあれやこれやするのが好きな人でしたので、このサイトのかゆいところに手が届くTIPSは最高に素晴らしい!と思っています。バークランプの使い方&おすすめ5選 なんて記事、今までこんなサイトで見ることなかったはず! オンラインショップも統合されて、使い勝手がいいサイトになっていると思います。

makit_cap

 

家具をテーマにキュレーション&オンラインショップ併設のTABROOM

TABROOM
国内最大級家具サイト

こちらは家具を買いたいときに、どんなシチュエーションで使われてるか?のコーディネート写真も一緒に見られます。
椅子やチェストなど、単品写真だけみてもイメージ湧かないなってときや、インテリアのインスピレーションをここで得たりできます。で、あまりにも簡単についつい何十万円とするデザイナーズチェアをうっかりポチっとな・・・とならないように気をつけなくてはいけません(笑)

tabroom_cap

海外のインテリアやガーデンネタは海外発サイト

Homify japan
世界の住まいをあなたに!

最近は海外発の日本語版サイトなんていうのも出てきていますね。特集記事や、ガーデニングといったテーマでまとめられた写真をみてると、家や庭をつくる人っていうのはこうやっていろいろ考えてかたちにしているのだなあ、と思います。ちなみに、海外発ならではのカテゴリーに海&ヨットというのがあって、プライベートヨットのインテリアを紹介してたりして、うっとりします。

homify_cap

 

海外の写真ネタならやはりPinterest(ピンタレスト)が便利


Pinterest
世界のおしゃれアイデアまとめ

わたしのPinterestの使い方は、テーマごとにいいなと思った美しい写真を集めて眺めること。ひとつ写真を選ぶと、ロボットか何かの検索で「この写真に似た写真」というのがどんどん表示されて、それをまたピンして保存して、って延々とやり過ぎてしまう位。

下記の画像で紹介しているOutdoorというカテゴリーは、いつかわたしもこんなアウトドアリビング(外で料理が出来て、屋根があって、自然の中でのんびりごはんが食べられるキャンプ場ではないオシャレ空間)がつくりたいなあーという夢と願望が詰まった画像集となっています(笑)フォローもできるのでよかったら夢を共有してください〜。

 pinterest_cap

まとめをつくってみて実感する「自分の感覚」の大切さ

いかがでしたか?

・・・ってだいたいこういうまとめ記事には書かれてたりしますよね。これって本当に必要なのかなあ?型としてはアリなのかもしれないですが、個人的にはあまり多用したくないなと思っている定型文です。


キュレーションの時代って言われるようになって久しいですが、ランキングでもこうしたまとめでもそうですが、自分の感覚や実感に自信がないから、他人のセレクトやキュレーションを見ることで、そこを担保しようとしてるのかもしれないなと思います。

目利きであったり、誰かすごい人のセレクトというのは、それはもちろん間違いがなくて、こうしてまとめられている情報を見て「これはいい!」とか「それは知らなかった!」と気づくのは大事ですし、そのツールとしては最高のものだけれど、結局こうした情報が多くなればなるほど、で、まとめられてるけど、ホントにいいのはどれ?っていう自分なりの尺度や感性を鍛えないかぎり、結局またまとめのまとめが必要になる。

こうしたキュレーションサイトを、自分の感性や情報感度を磨くものとして捉えることはとても素晴らしいけれど、そこからまた自分のセンスで選ぶ!その選んだ選択肢を迷わない、ということが、大げさにいうと、人生の岐路や迷ったときに、自分の判断を信じる強さに繋がるのではないかな、と思ったりするのです。

MX_P7555

You Might Also Like