1-Travel 旅 1.02.1 Sri Lanka スリランカ 1.8 Therapy Travel

1日目ースリランカ・アーユルヴェーダマハゲダラホテル滞在記

アーユルヴェーダホテル滞在中の日記を公開!

アーユルヴェーダホテルに滞在中、毎日がんばって日記をつけていました。
今読み返すと、かなりリアルな体験談としておもしろいので、なるべくそのままの文体でみなさまにもシェアします。6月7日〜15日までの9日間のリアルな記録。お楽しみください!

2015年6月7日 ー滞在初日

スリランカ入りしてから1週間ほど友人夫妻と3人でドライバー付きの車をチャーターしてあちこち巡ったのち、スリランカ最南端の街ゴールから車で海沿いに北上、ベルワラの町から少し離れたこのホテルに1人落としてもらう。 チェックインは3時過ぎ。

入口からしてものすごい門構えで、駐車場からカートで移動。わお!

mahagedara_robby

ホテルのロビー。閑散期だったので基本人はまばら。

お部屋には普通のホテルと違うところがいろいろ。

今日は施術はなし、夕食からのプログラムスタート。部屋もホテルもめっちゃ豪華 。 通常の豪華ホテルと違うのは、ホテル部屋の中のドリンクコーナーにコーヒー紅茶などはなく、水のペットボトル1.5リットルなことと 隣に魔法瓶があって白湯にして飲めること。わりと目立つ場所に体重計が置いてあること 、廊下に水のウォーターサーバーが置いてあること、ヨガマットが置いてあることなどかな。

あとは ウェルカムドリンクがショウガの効いた超カラダによさそうなハーブドリンクだったこと、とか。

部屋にあるので体重計ってみる。××.7kg…´д` ; 減量プログラムもあるらしいので、それ用?今回の滞在で痩せるってこともあるだろうか?ヘルシーな食事でデトックスされるから副次的には期待できそうだけど・・・。

mahagedara05

からだにすごく良さそうな生姜味のウェルカムドリンク

すべての食事はビュッフェスタイルで宿泊代に含まれるオールインクルーシブ

夕食はビュッフェ スープ、サラダ、蒸し野菜、カレー3種類ぐらい 、フルーツなど。フルーツはパパイヤ、上にマンゴーソースとか甘い蜜みたいなのとかをかけられる。デザート代わりということかな ? 滞在者は今あまり多くないようで、10組くらい?

mahagedara07

パパイヤの黒蜜?ソースがけ

mahagedara06

カフェイン飲料は一切ないので食後はこの4つのハーブティーの中から一種類頼むとポットでサーブしてくれます

夕食後はリラックスタイム。明日からの施術に備えて早めに寝ます

夕食から帰ってきたら、ベッドが蚊帳ふくめてセッティングされていて おおお!とまた驚く。マジ高級ホテルや〜

mahagedara03

基本いい感じにエアコンが効いているのでそれほど蚊には悩まされなかったですが、蚊帳は毎晩ものすごく完璧!にセッティングされていました

ドアにペラ紙が挟まっていて、明日のトリートメントスケジュールが書かれている。紙は英語とドイツ語。読んでも全然何やるかやっぱりよくわからない(笑)。とにかく最初にドクターのコンサルテーションがあって、最後にスチームバスに入ることはわかった。

本を一冊だけもってきたので、読み始めたけど、夕食後いただいたGOODsleepという名前の ハーブティーが効いたのか、すぐに眠くなり、シャワーを浴びて11時には就寝。

−−−日記終了−−−

初日を振り返って

そもそも1人でこんな高級ホテルにステイするということが初めてだったので、初日は「明日からいったいどうすれば?」というのも勝手がよくわからずかなりドキドキしていたことを覚えています。チェックインのときに、一応なんとなくは説明してもらえるのだけれど、夕食はみんなどんな服着て食べに行ってるの?とか、明日の朝のヨガはいったいどこで?とか、そういう勝手がわからず。

でもそういう心理状況すら、ここでの滞在が長くなると「ああ、忙しくて心に余裕がなかったんだな〜」と振り返ったりして。とにかく全てのことがモノ珍しく、そして思った以上に高級感溢れるホテルだったことに、テンションが上がりつつ慣れない自分もいつつ、な初日でした。

Social Share

You Might Also Like